So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2006年06月 |2006年07月 ブログトップ

松山良かった店忘備録その2 (JR松山駅、伊予鉄道城南線大街道駅) [備忘録]

その2です。(今、松山の宿です)

くし秀(鳥料理)

(画像悪くてすみません)

伊予ポジョという愛媛県の地鶏のお店です。

なんといってもジューシーな肉で、口に入れたとたん、肉汁があふれる感がたまらないお店でした。アイスクリームも美味しかった記憶が。

会社の同僚につれてきてもらったのですが、安いし、美味かった記憶しかありません。

松山って美味しい店が多いので来るのにあきません。

今日は入れないのは・・・辛いです。

 

場所:愛媛県松山市二番町3-2-8

(大街道アーケードの近く、向かいに「番番亭」さんがあります)

 


松山良かった店忘備録その1 (JR松山駅、伊予鉄道城南線大街道駅) [備忘録]

今、松山にいます。

松山って、いい街ですよね。

今日は行けないけど、前に入ってよかった店を書いておきます。

その1:番番亭(居酒屋)

 

 (画像が悪くてすみません。)

家庭料理のお店です。何でも美味いです。あ、ビールも。

前に連れてきて頂いた方に聞くと、松山でコンサートなどに来た芸能人の方はほとんど寄られているそうで。

店内も色紙がいっぱいありました。

5月に来た時は、「カツオのタタキ」が絶品でした。

場所:愛媛県松山市二番町3-7-3(大街道アーケドの近く)

今も前を通りましたが、満席でした。

※7月17日に、この「番番亭」に実際に行った記事を書いています。

こちらもご覧ください。

http://blog.so-net.ne.jp/debari-syoku/2006-07-14


うどんを食べるミーティング (JR浦和駅) [埼玉]

ある取引先に行ったときのこと、

「今度のミーティングは夕方ではなく、午前中にしましょう。で、終わったら、うっまいうどん屋さんがあるので食事に行きましょう。」

とのお誘いをいただいていました。

今日がその日で、ミーティング中も皆、頭の中はうどんモードです。

検討も終わり、早速うどん屋へ。車で20分ほどで到着しました。

 

お店を見ると、なんか喫茶店風です。

   

中に入るとなんか、手打ちうどん実演コーナーが見えます。

いやがうえにも、期待感が。

 

さて、席に着くと、お通し(?)が来ます。

メニューを見ていたら、いろいろ食べたくなるものが。

ここに連れてきて頂いた取引先の方は躊躇せず、「大盛り」を頼んでいました。

 

「なんか、いろいろ食べたくなるし、一つだと足りないと思いますよ。」

「えび天が大きくて美味しいのでえび天が入っているのがいいですよ。」

と、アドバイスをいただきました。

 

私がチョイスしたのは

 

「シチューうどん」です。(えび天は入っていません)

お店の方曰く、「小さいけど、えびが入ってますよ。」と、気を使っていただき編ました。

 

同行した方々は、

 

 

ごまだれうどん(大盛り)

 

庄内うどん(大盛り)

 

秀栄うどん(えび天の大きさにご注目ください)

 

さて、味は「これまでの人生の中で、5本の指には入る」

という感想です。私の頼んだ「シチューうどん」も、話のネタに、程度と考えていましたが、とんでもなく、深い味わいで、うどんの可能性を感じる一品でした。

食事が終わると、コーヒーが出ます。

お値段もここまで入って1000円前後と、イイ感じです。

 店の方も大変親切でくつろげる感じです。

次回のミーティングはここでやりたい、と考えています。

 

ちなみに、連れてきて頂いた会社さんのホームページはこちらです。

「さいたまで家を買うなら是非。」との事でした。

http://www.human-rnd.co.jp/

ちなみに、メールマガジンでもこのお店を紹介されたそうです。

 

こんな方にオススメ

□ うどん好き(めずらしいメニューを探している方)

□ 暑いなかでも熱いものを食べたい方(冷やしもありますが)

 

※ホームページはありませんでした。

店名:「手打ちうどん秀栄」

場所:埼玉県さいたま市中尾440-2 (JR浦和駅から車で15分くらい?)


タグ:うどん

江戸前の真ん中で大阪寿司を食う (銀座駅、東銀座駅) [東京:中央区(銀座:昭和通り~首都高速環状線)]

前回に続き、銀座編です。

鮭専門店 「近富」さんと同じ通りにあるカフェ「鳴神」さんに行きました。

実は、2年前に偶然前を通りかかり、気になっていたお店だったんです。

なかなか来ることができなくて、念願叶いました。

通りから、少し下がる入口です。

 

なんか、イイ感じです。

ちなみに、ホームページもイイ感じです。(こちら

ちょうどお昼前で、人が少ないタイミングでした。

椅子もすわり心地良く、また床が道路より低いため、歩行者の目線を感じにくく、妙に落ち着けます。

本来はお茶のカフェなのですが、お食事もよさそうなので、今回は食事にしました。

メニューを見ると、「大阪寿司」と「ゴマうどん」が目に入ります。

この、江戸前の中心地銀座で、大阪寿司をだすお店があるとは。

なんか、自信を感じたので「大阪寿司とゴマうどん」のセットを頼みました。

同行者は、「大阪寿司と上生菓子」のセットでした。

 

別のお客さんと、お店の方が話されている内容を聞くと、店名の「鳴神」とは、歌舞伎の演目からとられたそうで、また人が集まるところとの意味もあるそうです。

しばし待つと、来ました。

 

大阪寿司です。盛り付けもきれい。   

アナゴと、えび+卵、バッテラに巻き寿司のセットです。

 

  

で、こちらがゴマうどん。ゴマが練りこんであります。

 

見た目の通り、繊細でかつ食べやすい味付けでした。

うどんが見た目は細身なのですが、結構コシがあり、食べ応えがあります。

 

食事の後には、甘味が出ます。

  

 

さて、同行者の上生菓子ですが、上の甘味にさらに付いてきました。

上品で、美味しかった。(だそうです)

 

お昼になってお客さんが増えてきますが、あたりまえというか女性客が多いお店です。

(4名で来られた女性客の方が皆、食べていた茶巾寿司も美味しそうでした)

雰囲気は大変良く、落ち着けるお店でした。

お茶が飲めなかったのは残念でしたが。

 

こんな方にオススメ

 

□ 女性と一緒に(もしくは女性同士)で銀座のお昼時に

□ 隠れ家的な雰囲気が好きな方

□ バッテラ好きの方

 

鳴神ホームページ

http://www.narukami-cafe.com/main.html


銀座のお土産は鮭? (銀座駅、東銀座駅) [東京:中央区(銀座:昭和通り~首都高速環状線)]

銀座に行きました。

歌舞伎座の辺りを歩いていると・・・

「鮭 たらこ」の看板が・・・

 

廻ってみると、どうやら鮭専門店のようです。

 

中に入って、お店の方に聞くと、築地が本店の「近富」さんという

老舗の鮮魚屋さんだそうです。あとでホームページをみましたが、

「やっぱり鮭が好き!」

と、こだわりを感じます。

 

さすが専門店だけあり、様々な鮭、サーモンが並んでます。

加工の仕方、塩気、脂の量など、好みに合わせてオススメしてもらいました。

さすが老舗、「鮭」のコンシェルジェって感じです。

 

切り身は真空パックで持ち運びも楽です。

 

銀座土産といえば、和菓子、洋菓子、ケーキといった感じですが、

なんか、家へのお土産にはいい感じです。(会社には向かないと思いますが)

 

私は。キングサーモン一切れ380円と時鮭2切れ特価品680円を買っておきました。

お土産と考えれば、お手頃な気がします。

 

ごらんお通り、真空パックです。

 

 

とっても美味しい時鮭

 

 好物のキングサーモン

 

食べるのが楽しみです。

 

こんな方にオススメ

 

□ 意外な銀座土産を、という方

□ こだわりの鮭、サーモンを食べたい方

 

つきじ近富ホームページ

http://www.kintomi.co.jp/index.htm


「揚げ物バンザイ!!」キッチンジロー東上野店※閉店しています(稲荷町駅) [閉店・移転しちゃった(みたい)]

急に「揚げ物」をガッツリ食べたいときは、

 

「揚げ物」やハンバーグ、スタミナ焼きなど数種類から選べるんで、学生時代から重宝してます。

カロリーが気になりますが、時々むしょーに食べたくなります。

今日は、「チキンカツ、メンチカツ、白身魚フライ」の3品で790円ですた。

ごはんとトン汁も美味しいです。

安くて美味しいんですが、最大の欠点は、店から出た後、「油の香り」が染み付いてしまうところでしょうか・・・

キッチンジローHP:http://www.kitchenjiro.co.jp/

※閉店されました。


「急に肉のかたまりが食べたくなったので」ステーキの食いしん坊(上野駅) [東京:台東区(アメ横)]

羽田空港への到着が遅れ、行きたかった店が閉まってました。そのせいで空腹感が強まり、急に「肉のかたまり」が食べたくなりました。

乗り換えの都合もあるので上野で探すことに。

なーんか目立つ看板があります!

おー!!ここならかたまりが食べられそうです。

地下に続く階段を下り店に入り早速注文を。

一番固まりらしかった「リブロースステーキ(300g)」のセットを注文。(1927円だったかな?)量の割には安めですね。

まずはサラダとスープで軽く胃の運動。

で、キマシタ!300g!カタマリ!

 

結構、食べ応えがあります。脂身も少ないです。さすがに最後はあごが疲れてきた・・・

ライスも通常の2倍はあります。カタマリが食べられたので満足でした。

ランチは1000円前後のようです。

店名:ステーキの食いしん坊

場所:上野駅~御徒町駅間 山手線の外側の区画


タグ:ステーキ

お蕎麦屋さんのカツ丼は何故美味い? (銀座線稲荷町駅) [東京:台東区(東上野)]

東京は稲荷町で今日の昼食をとることになりました。

稲荷町は圧倒的に仏壇屋さんの多い町で、飲食店は数えるほどです。

ファーストフードなどのチェーン店はあるのですが、せっかくだから、と歩くと、

 

 

地下鉄銀座線の稲荷町駅から浅草へ向かって交差点を超え1分ほどでありました。

 

 

「おそば 砂場」とあります。

 

 

砂場といえば、日本橋のお店には行ったことがあるのですが。

たしか、卵焼きが美味かった覚えが・・・(そばの味は忘れました)

 

入ってメニューを見ると、惹かれるものが、

そう、「カツ丼」です。

なんか、お蕎麦屋さんのカツ丼って、味が濃くって好きなんですよね。

 

そういえば、昔TVで見たんですけどカツ丼の上と並の違いについて、

お蕎麦屋さんにアンケートをとったところ、一番多かったのはなんと、

「並は玉子1個、上は玉子2個」

という結果でした。ホントなんでしょうか??

 

注文しても、そばよりも手間が掛かる様子で一番遅くに出てきました。

 

 

見た目はドカッとカツが乗っていて、玉子もなんか、はみ出てます。

気合を感じる一品です。

 

 

カツの断面を見ると、多めの脂身が。

味は濃い目でダシの効いた風味でした。

カツ丼に限っては、濃い目の味で脂身多めが美味しいと思うんですよね。

 

ツレは「冷やしたぬき」と「肉南蛮そば」を頼んでいましたが、こちらも美味しそうでした。

やっぱり夏は「冷やしたぬき」ですよね!次は冷やしたぬきを食べてみたいと思います。

 

こんな方にオススメ

□ 味が濃い+コッテリ系のカツ丼が好きな方

□ 後から店に入った人の注文品が先に来ても怒らない方

 

※お店のホームページは見つかりませんでした・・・


タグ:カツ丼

牧場の中のイタリアンレストラン (新千歳空港、JR恵庭駅) [北海道:道央(その他地域)]

(いきなり、ブログの主旨である「気軽に」を無視した内容ですが、ご了承願います。)

北海道に行きました。
千歳空港から札幌に向かい、恵庭近くで
「まだ早い時間なんだけど、この近くに美味いピザ屋があるけど行く?
早く店じまいするし、混んでて入れないときもあるんだけど、今日なら入れると思うんだけど。」

ここまで言われたら行くしかありません。
市街からだんだん自然の中に入って行くと、牛さんのかほりがしてきます。
目の前の牧場に看板が


「みるくのアトリエ」
寺田牧場

とあるではありませんか。
敷地内に入り、レストランらしき建物を見ると、

「みるくのアトリエ」の文字が!!


中に入ると、真面目そうなお兄さんが出迎えてくれます。

ランチメニューを見ると、前菜、ドリンクつきでピザとパスタが数種類ずつ。

チーズ好きなので、ゴルゴンゾーラの入ったピザと
トマト好きなので、モツァレラチーズとトマトのパスタ
ベーコン好きなので、カルボナーラ

の3つをチョイスしました。
さて、お味ですが

その1 ゴルゴンゾーラのピザ

ゴルゴンゾーラの香りが強烈ですが。

とろける感じがたまりません。

その2 モツァレラチーズとトマトのパスタ

チーズとトマトの味が濃いくてイイ感じです。

新鮮な食材はやっぱり美味しいですね。

その3 カルボナラ

濃厚な香りでベーコン(?)もウマい。    
     
これに、ドリンク(今回は絞りたての牛乳をチョイス)+前菜付きでした。

新鮮な野菜の歯ごたえ、美味さが実感できます。

正直、出張の度に気軽に行けない場所、営業時間ではあり(当ブログの主旨と外れますが・・・)
それでもまた行かねば、と思わせる味、雰囲気でした。

店に居る間も、テイクアウトのピザを買いに来られる方が数組いらっしゃいました。

やっぱり、ピザにはビール、ということで、お店では飲めないので、家でゆっくりということなのでしょう。地元にも愛されているお店だなあ、と改めて感じました。

(お土産や通販でチーズなども販売されていました)

こんな方にオススメ

□ チーズが好きな方
□ 北海道に行って(多少)時間に余裕がある方
□ お土産も一緒に買いたい方
 
寺田牧場ホームページ
http://www.milk-cheese.com


タグ:イタリアン

-|2006年06月 |2006年07月 ブログトップ
メッセージを送る