So-net無料ブログ作成
検索選択

「九州男児の心意気」喧嘩うどん(神田駅) [東京:千代田区(神田)]

神田を歩いていて、インパクトのある看板発見!

 

九州男児の心意気 「喧嘩うどん」

ウチの親父も九州生まれですが、喧嘩はしないほうかと・・・会社にも九州出身者が多いけど、どちらかというとおとなしい方が多い気がする。九州男児ってそんなに喧嘩するのか?

それともうどんそのものが喧嘩っぱやいのか??

いきなり客に喧嘩を売らないだろうと、恐る恐る入ります。

(当たり前ですけど喧嘩は売られません。いたって普通の対応です。)

メニューから「喧嘩セット(細麺、うどん、おにぎり)」(450円)とトッピングで「ごぼう天」(80円)をチョイス。安い!これが「心意気」か!!ビバ九州男児!!!

 

これが「細麺うどん」+「ごぼう天」です。うどんとそば、細麺と太麺、おにぎりと稲荷寿司の組み合わせが選べます。

汁は限りなく透明に近く、麺は柔らかめの稲庭うどんというところでしょうか。薄味で美味しいし、量もあります。

ごぼう天もパリパリサクサクで美味しい。なにより見た目がきれいです。

こちらがおにぎり。テニスボールくらいの容積です。

具は3種類入っていました。こんぶ、おかか、さけ。コレがまた美味い。

汁が美味しいので、稲荷寿司よりおにぎりの方が合うと思います。

店名は「喧嘩」ですが、味や見た目は大変良いので、皆さんも恐れずに食べに行ってみてください。「九州男児の心意気(の値段と味)」を感じるでしょう。

夜はお酒もあるのでもっと楽しいかも知れません。

ホームページ:http://www.kenkaudon.com/

店名:喧嘩うどん

場所:東京都千代田区神田多町2-1-11 


タグ:うどん

「行ってみたい店防備録:ナゾの店名」焼肉サラリーマン(日暮里駅) [備忘録]

谷中にあるナゾの店・・・

 

その名も「焼肉サラリーマン」

・・・どんな店か想像もつきません

店員が7:3分けの髪型でスーツ着てるとか・・・

接客用語がビジネス口調とか・・・

そもそも美味いのか・・・

行ってみたいのですが、どうなんでしょうか?


「行ってみたい店防備録:乱歩マニアが集う店?」乱歩゚」(千駄木駅) [備忘録]

千駄木駅近くにこの店はあります。

「乱歩゚」←」「゚」に注目ください。

言わずもがな、江戸川乱歩の作品に登場する「D坂」=「団子坂」に近い場所にあります。

 

な、正面

が、店の案内です。

谷中に住んでいたとき数回行きましたが、最近いってないな・・・

また行ってみます。

 


「行ってみたい店防備録:ナゾの100円バーガー」立石バーガー(京成本線堀切菖蒲園駅) [備忘録]

うちの近くのナゾの店です。

「立石バーガー」

営業はしているらしく、人が入っていきました。きっとお店の方でしょう。

値段は安い(100円)だそうなので、ここも今度行ってみます。


「行ってみたい店防備録:コーヒーラーメンって?」亜呂摩(京成本線お花茶屋駅、京成本線堀切菖蒲園駅) [備忘録]

自宅の近所に「コーヒーラーメン」を出す店があると教えてもらいました。

なんと、「石ちゃん」が来て食べていったそうな。

最近うちの近所、よくTVの取材で「石ちゃん」が来るなぁ~焼酎飲んだり、コロッケ食べたり・・・「花まるマーケット」もポテトサラダで取材に来たそうで。

コーヒーラーメンは、「亜呂摩」という店にあるとのことでした。

そう言えば、そんな店があったと思いだし行ってみました。

 

コレダ!そういえば、1年くらい前にラーメンを食べた記憶があるけど普通の店だったし・・・

今日は休みでした。せっかくなのでメニューを見ると・・・

コーヒーラーメン・・・無い・・・

ないじゃん!普通のラーメン屋じゃん!ガセか??

家に帰って調べてみると、隣駅の近くに本店(?)があるそうです。

で、行ってみました。

こっちも休みカヨ!!

でも、入口の庇に「コーヒーメン」の文字が!

というわけで、また開いていそうなとき行ってみます。

参考にしたホームページ:

デイリーポータル:スープも麺もコーヒーの「コーヒーラーメン」

寄食の館(←おもしろい。ためになりました。)


「待ち時間0分のカレー」サカエヤ(新御徒町駅) [東京:台東区(台東~浅草橋)]

待ち時間0分という看板に引かれて入ってみました。

新御徒町駅(春日通り)の「サカエヤ」さんです。

昼時で混んでいましたが回転がよく、すぐ座れました。(席に着くまでの待ち時間は0分では無いですけど)

注文をするとすぐにやってきました。さすが0分!

「チキンカレー」(530円)です。この他「ポークカレー」、「エッグカレー」(共に530円)、「カツカレー」(750円)があります。このままでも量は充分ですが、「大盛り」(+120円)もあります。

カレーはトロトロではなく、スープ型といいましょうか。食べやすいです。

奥深い美味しさのあるサッパリした食感でした。

「サラダ」(120円)です。マヨネーズとドレッシングを選べます。

丁寧で優しい雰囲気のいいお店です。まさに「早い」、「安い」、「美味い」ではないでしょうか。

 ホームページ:http://www.tctv.ne.jp/sakaeya/

店名:サカエヤ

場所:東京都台東区東上野1-6-3


「このどら焼きのあんこは美味しいなぁ」うさぎや(御徒町駅、上野広小路駅) [東京:台東区(池之端~上野広小路)]

久しぶりに御徒町に出たので「うさぎや」さんに。時々ここのどら焼きが食べたくなるんですよね。

いつもの様に混んでます。屋根の上にいる「うさぎ」がカワイイ。目印です。

ワタシはどら焼き一本だったのですが、 お彼岸だったので、おはぎを買う人も多かったです。

で、これがどら焼き(180円)柔らかいので、すぐ凹んでしまいます。柔らかくてふわふわで美味しい。

皮も美味しいんですが、なにより「あんこ」が美味しい!!トロ~りとして放っておくとこぼれてくるみずみずしさ。小豆の香りがまた、いいんです!

あんこ嫌いの人でも、これは食べるといわれるほどだそうです。

やっぱり美味かった!

おまけ:違う日に撮っていた写真です。夕方になると屋根の上のウサギが光るんですよね。

ホームページ:http://www.tctv.ne.jp/usagiya/

店名:うさぎや

場所:東京都台東区上野1-10-10(上野松坂屋ななめ向かい)


「通常の倍のホイコーロー定食」えぞ松(飯田橋駅) [東京:千代田区]

とある大食い(?)サイト(アワレみ隊onTheWeb)で見つけた飯田橋名物(?)な店に行って見ました。

飯田橋駅近く外堀通り沿いです。

遠くから見ると、のぼりが目立つので、わかると思います。

結論から申しますと、

このお店は、大食いに自信のある方のみご利用されたほうがいいと思います。私は普通盛りを頼んだのですが、それでも通常の定食の倍はあります。

これが、「ホイコーロー定食(みそ汁つき)」630円です。注文してから出るまで1分だったでしょうか・・・いまどきこのお値段+量はすごく良心的だと思います。

スケール感がわかりづらい写真ですが・・・ズシッとくる重さ&高さです。

最初は美味しく食べていけるんですけど、徐々にお腹にくる量&濃さでした。

大食いに自信のある方は、是非「大盛り」を頼んでみてください。

私はたぶんダメです。

 

店名:えぞ松

場所:東京都千代田区富士見2-7-18(外堀通り沿い)


タグ:中華 大盛り

「信州そばはどこで食べてもウマイ!」カフェテリア アンテロープ(佐久平駅) [長野:東信(佐久)]

仕事も終わり、次の新幹線まで時間があるのでちょっと食事を。

駅の中にカフェがあったので行ってみました。

「カフェテリア アンテノロープ」さんです。

右がパン、左が麺類や丼もの。内装はカフェですが、メニューはカフェっぽく無い。おまけに食券制だしどちらかというと高速道路のサービスエリアですね。

ざるそばをチョイス。カウンターに食券を出し、待っていると呼ばれます。

「ざるそば」(380円)です。結構量があります。

麺は少し平べったい形。コシは結構あります。そばつゆも本格的でう、ウマイ!

この間の諏訪もそうでしたが、信州のそばのレベルは四国のうどん並みに高いと思います。

近所に超人気店があるそうで、時間があればそっちにも行ってみたいけど1時間待ちはザラみたいですね。けど、出張時には無理か・・・

店名:カフェテリア アンテノール

場所:JR佐久平駅内


タグ:蕎麦

「信州ラーメンの最高峰!?」麺匠 文蔵(岩村田駅、佐久平駅) [長野:東信(佐久)]

佐久まで出張です。浅間山は残念ながら雲で隠れていましたが、いいお店を発見できました。

 

「麺匠 文蔵」さんです。ここも地元の会社の方に連れて行ってもらいました。(吉田さんまいどありがとうございます)

「営業中」でなく、「挑戦中」の看板です。すっごく格闘系ですかね。

そういえば、店内では「ホィヤー」とか「チョッワー」といったような掛け声が聞こえてきます。

扉でなく、網戸を開けて入り口の椅子で待ちます中では店員さんが丁寧に席の後かたづけをし、セッティングが終わると案内をしてくれます。ラーメン屋の片づけとは一レベル違う!

席に着き、注文しようと呼ぶとテーブルの横で片膝をつき(忍者や武士が殿様の命令を聞くポーズ?)注文をメモっています。チョット違う・・・ラーメン屋の接客ではありませんね。丁寧というか柔らかいというか。

メニューから一番人気との「味玉ラーメン」(750円)をチョイス。味、麺の固さ、油は全て普通にしました。

相当人気のお店らしく、土日は行列ができるそうです。

これが「味玉ラーメン」です。

とんこつ醤油スープで油は大目ですね。チャーシューは炙ってあり、玉子は丸々1個入ってます。

麺は太目の縮れ麺です。歯ごたえがありコシもあります。

麺、スープ、具全て美味しい。味は少し濃い目に感じますが、塩気は薄めであくまでコク重視ですね。

チャーシューは蕩けるし、玉子も半熟でウマイ!

同行いただいた方曰く、「長野でこのレベルの店は少ない!ここは美味い!!」と絶賛されていました。人気店なのも納得できる味だと思います。対応もいいのでまた行きたいです。

 

店名:麺匠 文蔵

場所:長野県佐久市岩村田1107-3(JR岩村田駅すぐ)


タグ:ラーメン
メッセージを送る