So-net無料ブログ作成
検索選択

「小豆、白、うぐいす餡のどら焼き」おがわ(浅草駅、田原町駅) [東京:台東区(浅草~田原町)]

浅草方面に出たので、買えるかどうか微妙でしたがダメ元でとある人気店に行ってみました。

浅草通り沿いの「おがわ」さんです。

風情のあるお店です。如何にも「老舗」ですよね。

ご近所(浅草通りの反対側入ってすぐ)にもうひとつの「おがわ」さんがあります。

パッケージはそっくり。大きさとか皮の方向性は違いますが、どちらも人気店でさらに美味しいです。午後は売り切れが多く、買うのに苦労します。なんか、ご兄弟だと聞きました。

今日は昼すぎでしたが運良く買えました。

ちなみにこちらのお店は「でかい」です。直径がマクドナルドのハンバーガーより若干大きい。

「おがわ」さん両店とも他のどら焼きのお店と違い、餡が3種類あります。

文字、絵が小豆色が「小豆餡」、白が「白餡」、緑が「うぐいす餡」です。各200円です。

表面はこんな感じ。しっかり焼いてある色ですが、皮はふわふわタイプ。

中身は白餡でドウゾ。

餡はしっかりとして、豆がぎっしり詰まっている感じ。甘さは控えめです。

良い意味で「うさぎや」さんと対照的です。

お土産より自分で食べたいどら焼きですね。

店名:おがわ

場所:東京都台東区雷門2-6-4 (浅草通り沿い)


「しゅうまい定食があればいいのに」しゅうまい屋(上野駅) [東京:台東区(東上野)]

昭和通り沿いにお店を発見!

 

「しゅうまい屋」さんです。で、足元の看板は

 

黒濃ラーメンとあります。ラーメン屋さんでしょうか??

そういえば、流山に「ぎょうざやさん」というラーメン屋さんもあったし。気にせず入ることにしました。

メニューから、看板にあった「黒濃ラーメン」(600円)と店名ゆえの自信作とみて「しゅうまいの三色盛」(330円)を注文しました。

これが黒濃ラーメン。名の通り黒い!玉子は丸々1個でした。ちょっとうれしい。

味は魚系って言うのでしょうか。名の通り濃っ・・・くは無いかも。

これがしゅうまい。肉と鶏と海老の3種類です。

これは・・・う、うまい。

さすが看板にしているだけのことはあります。しゅうまい+ライス+漬物+スープのセットがあればイイのに。ご主人、お願いします!!

お店が紹介されている記事です。

ラーメン食べ歩き/しゅうまい屋

自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記

ぼぶのラーメン紀行

とにやんのらーめん食べ歩き日記

ホームページ:http://www.shumaiya.com/

店名:しゅうまい屋

場所:東京都台東区東上野4-3-8


「ふわふわホットケーキ」喫茶天国(浅草駅) [東京:台東区(浅草~田原町)]

 浅草で見つけたお店です。

「喫茶天国」さんです。間口が小さくカワイイ感じ。ネーミングもGood!

ショーケースを見た瞬間に入る気になりました。魅惑的なメニューの数々・・・

見てください!このお品書き!

ホットドッグ・・・「特注パンと特大ソーセージを使用・・・」

ホットケーキ・・・「銅板で手焼きの為、10分ほどかかります」

こりゃ食べるしかないでしょ

で、「ホットケーキセット」(800円)にしました。

見てくださいよ、このふんわり感。皿にもホットケーキにも「天国」ですよ。

うん、イイ色つやです。

2枚目ももちろん、天国のロゴ入り。

一口ほおばると・・・か、軽くふんわり、というかふわふわですね。ここまで軽やかでふわふわなホットケーキは記憶にありません。軽くても風味はしっかりとして、シロップ、バターがよーく絡みます。 ウマーですね。

コーヒーカップにも天国のロゴが。もちろん、お味は美味しいですよ。

飲み干すと、「大吉」の文字が!!(ワタシのではなく、ヨメの方ですけど・・・)

ワタシはもちろん!

「スカ」 ・・・ _| ̄|○ でした。

次は「ホットドッグ」と「大吉」狙います!

 

追加:夜はこんな感じです。

店名:喫茶 天国

場所:東京都台東区浅草1ー41ー9


「みそ汁に入った水餃子」青源みそ汁亭(JR宇都宮駅):2回目 [ 栃木:宇都宮餃子]

あまりにも評判が良かったので、再度行って見ました。

 

「青源みそ汁亭」さんです。

混んでましたが、なんとか入れました。

今回は前回頼めなかった「青源水餃子」がお目当て。そのランチセット(609円)にしました。オプションは「羽餃子」(3つで315円)というものにしました。

先に来たのがコレ「羽餃子」です。普通の倍くらいの大きさ。

名前の通り、パリパリの皮部分が美味い!味噌だれでいただきます。

これが味噌だれです。ちょっと辛め。

これが今日の目的の「青源水餃子」(5個入り)です。

スープは、味噌&柑橘系のような香り&酸味のサッパリ味です。

店員さんに聞くと、赤味噌とお酢が入っているとの事。さすが味噌屋さん、良い味出してます。

餃子にも良く合っています。美味いです。

意外な組み合わせでしたが、冬場は温まるのでいいメニューですね。

店名:青源みそ汁亭

場所:栃木県宇都宮市川向町1-23  JR宇都宮駅ビルパセオ 1F  


「ワンプレートランチ」創作料理 野池(JR勝田駅) [茨城]

さて、今日は茨城県のひたちなか市です。隣が水戸!納豆の聖地!お土産は納豆入りチョコレートケーキですかね。

さて、午前中の打ち合わせが終わり、昼食休憩。地元の会社さんに昼食をするなら近くに店があると聞きました。

特に美味しいとかコレ食べろとか言われなかったんでチョット不安でしたが行って見ました。

 

「創作料理 野池(やちと読みます)」さんです。

ランチメニューも安いし、良さそうなので入りました。

入って驚いたのは、ヤングな主婦の方ばかり。赤ちゃんも居るとこをみると居心地がいいんでしょうね。

名物らしいYACHI丼というのを食べたかったんですが、今日はオワッタとのことで4種類から3つのおかずを選べるYACHIワンプレートランチ(850円)にしました。

 

選んだおかずは「ベーコンとほうれん草のオムレツ」+「若鶏の唐揚げマヨチリソース」+「秋鮭のフライ」です。これに「サラダ」と「スープ」が付きます。

「ベーコンとほうれん草のオムレツ」

「若鶏の唐揚げマヨチリソース」

 「秋鮭のフライ」(チョット小さい)

お味は普通以上に美味しい。主婦の方がわざわざ集まるのがわかります。

夜も良い感じ、らしいです。

その他のメニューも美味しそうでした。カレーとパスタもいいなぁ・・・

 

店名:創作料理 野池(やち)

場所:茨城県ひたちなか市勝田本町33-24 小堀川ビル1-102


「活性生ジュースと全粒粉パンのサンドウィッチ」カド(曳舟駅、業平橋駅、押上駅、浅草駅) [東京:墨田区]

隅田川に架かる桜橋の袂(向島側)にあるお店です。

 

「カド」さんです。交差点の角にあるからカドでしょうか?

外観もそうですが、看板にも歴史を感じます。

ドアの所にメニューがあります。サンドウィッチと生ジュースセットで750円。値段もレトロ!?

中もすっごくレトロです。椅子も壁も天井も・・・

カウンターに座って改めてメニューを見、「くるみブルーベリーグラハムパン ナスとモッツァレラチーズサンド」(長い!)と「活性生ジュース(1/2)」のセットにしました。

これが「くるみブルーベリーグラハムパンナスとモッツァレラチーズサンド」と「活性生ジュース(1/2)」のセットです。

サンドウィッチは結構大きい。上に乗っているのはひまわりとカボチャの種ですね。

断面です。なすとトマトとレタスと・・・チーズがとろけてます。

一口かじると、パンの中のバターとマーガリン、そしてチーズの香りが広がります。

なすの甘みとトマトの酸味・・・パンの中のくるみのコクととブルーベリーの甘み・・・一つ一つの味は薄いのですが、これらが一体となって味わいが濃くなっていきます。

なんと言いましょうか複雑で美味しい。文句なく美味しい。言葉にすると、「滋味」という言葉がぴったりですね。

こちらが「活性生ジュース(1/2)」です。セットで頼むとサイズは1/2になります。

このお店、生ジュースがメインでして、季節ごとにメニューが変わります。春はイチゴ、初秋はブドウなどなど・・・この活性生ジュースは一年中あるみたいです。中身は蜂蜜、セロリ、アロエ、レモン、パセリ、リンゴ、人参などみたいです。

味は市販の野菜ジュースよりあっさりとして美味しい。サンドウィッチによく合います。

向島という風情のある町になじんでいる良いお店でした。夜でなく、散歩の途中に良いですね。

 

店名:カド

場所:東京都墨田区向島2-9-9


「アベックラーメンって??」五木食品(熊本空港) [ 熊本:熊本ラーメン]

熊本土産を探していて見つけました。

 「アベックラーメン」(157円だったかな?)です。ネーミングといい、パッケージといいレトロな感じです。ラーメンというより、ひやむぎやそうめんの様にも見えます。

ラーメンだけでなく、ちゃんぽんや、焼きそば、冷やしラーメンも出来ます。

発売されて40年以上の超ロングセラーだそうです。2人分で1パックだから「アベック」なんでしょうか?

で、調理したのがこれです。美味しそうでしょう?

食べてみましたが、塩味でサッパリしてます。

麺はストレート細麺。インスタントにしては美味しい部類だと思います。

その辺のスーパーでも売っていればいいのに・・・

 

五木食品ホームページ:http://www.infobears.ne.jp/ituki/index.html

商品名:アベックラーメン


「長屋のいなり寿司専門店」きつ音忠信(上野駅、稲荷町駅) [閉店・移転しちゃった(みたい)]

 健康のため、電車に乗らずにちょっとぶらり歩いていると見つけました。

「いなり寿司専門店」!?

幟のきつねさんがカワイイ!

ちなみに、このような長屋にあるお店です。

お店の名前は「きつ音 忠信」さん

 店内に入ると、カウンター4席、4人がけのテーブル2つ。昼食時はここで食事できますが、あいにく席が埋まっていたので持ち帰りにしました。

「いなり寿司4つと巻物1本」で660円でした。巻物はかんぴょうかしそを選べます。

注文を受けてから一つ一つつくられます。なんかうれしい。

いなり寿司は俵型でなく、丸いタイプ。一見”サーターアンダギー” に見えますね。

これが「しそ巻き」。

いなり寿司を一口食べて・・・お揚げの歯ごたえが違います。あ、甘い~けど程よい甘さです。コンビニなんかで売っているのとは全然違う味です。濃くてしっかりしている味だけどキレがいいというか、後味すっきりです。

食感も良く中に入っている酢はす(酢レンコン?)が良いアクセントに。ゴマも香ばしく、さすが専門店という出来です。

散歩の途中、ちょっと小腹が空いたら食べるのにいいですね。

 

店名:きつ音忠信

場所:東京都台東区東上野4-23-6


「さいたまでブームの豆腐ラーメン!?って」とうふらぁめん蘭蘭(岩槻駅) [埼玉]

岩槻という街へ調査に行った帰り、駅の近くにナゾのお店が

「とうふらぁめん蘭蘭」さんです。

とうふらぁめんってナンだろ?と興味があったので入ることに。

お店は外も中もおしゃれな感じ。アーバンモダーンってヤツですか。後で聞いたのですが、某リフォーム番組で以前の店舗をリフォームされたそうです。なかは、そんな「匠」の工夫がイロイロあります。

↓これは「匠」の工夫??

お昼時だったので、ランチメニューがありました。とうふらぁめんセット(800円)を注文しました。

これが、「とうふらぁめん」(セットで餃子、ライス付きで800円、単品で580円)です。名前の通りとうふがゴロゴロ入ってます。

麺はこんな感じです。ウマイ!手打ち(風?)で中くらいの太さ。

なんといっても「とうふ」!!絹ごしで一丁あるんじゃないかと思うほどの量です。

これが麻婆のような「あん」と絡めてあります。ちょっとピリ辛の「あん」がスープと一緒になると美味さ倍増です。汗出てきます。

麺を食べる→スープを飲む(ちょっと辛い)→とうふですっきり→麺を・・・

といったローテーションが心地良い食感と味の連鎖です。あっという間に食べちゃいます。

このあと、浦和の方にお話を聞くと、最近このエリアでは「豆腐ラーメン」がブームだそうです。このお店は、相当前から「とうふらぁめん」をされているそうです。元祖なんでしょうね。

ちなみに、良くある「麻婆豆腐ラーメン」との違いは、「とうふ」と「あん」の量でしょうか。

餃子とご飯も美味しかったです。

 

店名:とうふらぁめん蘭蘭

場所:埼玉県さいたま市岩槻区本町3-3-4


タグ:ラーメン

「パンの三重奏」UPUPカフェ(自衛隊前バス停) [熊本]

熊本でこの前行ったお店「Styleカフェ」が良かったので、今回も同じ系列の「UPUPカフェ(アップアップカフェ)」に行って見ました。

健軍神社という大きな神社のヨコにあります。

ここも、靴を脱いであがるスタイル。Styleカフェに比べて小さい店舗です。

ランチメニューから本日限定10食の「パンの器に入ったミートボール入りシチュー(だったかな?)」を注文。

ライスとパンが選べるんですが、この間のパンが美味しかったので、あえてパンにしました。

まず、お通し(?)のポテトサラダ。

スープとサラダ。

で、来ました。シチューです。リボンまで付いてます。

開けると・・・うぉーうまそー

ミートボールは3個。大変おいしゅうございます。

器のパンもシチューが浸み込み、これもまた美味しい。ふたも全部食べちゃいました。

あえて選んだパンですが、こちらは柔らかいタイプです。美味しい。

パンがダブっちゃってどうかとも思いましたが、パン好きなんで満足です。

食後はデザートとコーヒー。

プリン+ラスク・・・ここでもさらにパン!

パンがトリプっちゃってどうかとも思いましたが、パン好きだから大丈夫!

 このお店、パンだけも売っているくらいなので美味しいんですけどね。

 

これで1200円。男性にはちょうど良いですけど、女性には少し多いかも知れません。

まぁ、美味しいので量は気にならず、全部食べちゃうと思いますけど。

こちらも良いお店でケーキも美味しそうです。オススメですね。

 

ホームページはこちら→UPUPカフェ

店名:UPUP CAFE(アップアップカフェ)

場所:熊本県熊本市健軍本町14-39(健軍神社ヨコ)


メッセージを送る