So-net無料ブログ作成

「レバーが苦手でもこの店の純レバなら大丈夫!」あづま(浅草駅、田原町駅) [東京:台東区(浅草~田原町)]

浅草のすしや通りは、お寿司屋さん以外の飲食店があります。

そんな中で異彩を放つお店がここ 

「あずま」さんです。何が異彩かというとこの看板

「DX(デラックス)ラーメン」と「純レバ」というナゾのメニュー。店内にはこれ以外にも「アレ」というものがあります。

コチラのお店は、会社の事務所が近くにあった頃夕食を食べに行ったのがきっかけでした。それ以来このお店独自のメニューと味に感動して通っていた時期もあります。

勤務地が離れてからは昼間はほとんど開いていないので、夜に行けるタイミングが無く2年ぶりの訪問になりました。

店の方は結構気さくで親切です。けどお水とおしぼりはセルフです。ビールを出すのもセルフ。この辺りは東京の下町のデフォルトですね。

注文したのは名物の一つ「純レバ丼」(850円)です。

スープ付きです。

ごはんの上にレバーを甘辛く炒めたものを乗っけてさらに上からネギを乗せています。唐辛子がチョット入ってます。あとを引く辛さですね。

この少し濃いめの甘辛い味付けが、ご飯&ネギと混ざって出る味わいはたまらなくクセになります。

レバーは独特のくさみが最小限に抑えられています。あんまりレバー食べている気になりません。

普通の肉でも同じような味付けをすれば美味しいのでしょうけど、レバーの食感と油の少なさとネギとの相性の組み合わせによる食後の爽快感は出ないのでしょう。

食べた後も不思議ともたれないんですよね。

もちろん、ビールとの相性も抜群です。そんな方のために「純レバ」の単品もあります。

さて、もう一つの看板メニュー「DXラーメン」は、実際に食べてみることをオススメします。

食べた人だけがこの「DX」の意味を知ることになるでしょう。

 

店名:あづま

場所:東京都台東区浅草1-13-4(すしや通り内)


タグ:中華
nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る