So-net無料ブログ作成

「地味だけど滋味なつけ麺」麺匠むさし坊(武蔵浦和駅) [埼玉]

武蔵浦和駅の前に「ラーメンアカデミー」って施設があるんですが、あえて入らず、コチラの店に行きました。

「麺匠 むさし坊」さんです。予備知識無く入ったんですが後から調べると結構な有名店らしいです。

 自販機で食券を買って座るシステムです。「つけ麺」(730円)とランチタイムのサービスの「チャーシュー丼」(180円)を買いました。

接客は丁寧。店もきれいです。全体的におとなしい印象です。たまたまかもしれませんが、お客さん全員「男性」で「会社員」でした。

最初に来たのが、「チャーシュー丼」でした。

なんと、白みそのタレです。珍しい。

意外にウマイ、というか食べ進むとなんか、嵌まる味でした。量があればこれだけでも良い感じです。

で、後から「つけ麺」が来ました。

具は変わっています。チャーシューは「鶏ハム」みたい。

カボスにクコの実、岩海苔を乾燥させたようなタイプの海苔(なんて言うんだろ?)。

あとヤマクラゲと言うか芋がらというか、ちょっと変わっています。

麺はそのままでも美味しい。

タレはみそっぽく感じました。味そのものは薄め。

全体としてインパクトは弱いというか無いというか・・・かといってありがちな味でもない・・・地味だけどしっかりつくり込んでいるタイプですね。

後から味わいが湧き出てくるような・・・これが「滋味」というんでしょうか。

化学調味料を一切使わず、トンコツでもない。薄味でまとめているいまどき珍しい味でした。

お店の姿勢が素晴らしいと思います。安心して食べられる味です。

店名:麺匠むさし坊

場所:さいたま市南区沼影1-7-6


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る