So-net無料ブログ作成
検索選択

「鴨せいろ」治兵衛(箱根湯本駅) [神奈川]

バスで駅伝のコースを下りながら、箱根湯本に着きました。なんかバスに酔っちゃいました・・・ツライです。

お昼時だったので箱根名物のそばを食べることに。

で、有名な「治兵衛」に行きました。というか後から有名店だと知ったんですが。

頼んだのはこの「鴨せいろ」(1580円)冬はなぜか食べたくなるんですよね。

薬味は左からごま、ネギ、ゆずの3種類です。

見てくださいよ。この脂!そしてネギ!まさに「鴨がネギ背負って・・・」状態ですよ。

そばも美味いです。東北のそば粉を箱根の水で打っているそうで舌触りからして違います。やっぱり美味いですね。

最後に出た蕎麦湯もうまかったです。悪酔いも醒めました。

箱根ではやっぱり「そば」ですね。

 

6月末にブログを初めて今日で半年&200記事になりました。

皆様に記事を読んでもらい、またコメントやniceをいただいたことが続ける原動力になりました。ありがとうございます。

来年も引き続き、ワタシの主観で選んだ食べ物(お笑い含む)を紹介して行きたいと思います。お付き合いよろしくお願いします。

では、良いお年を! 

 

店名:治兵衛

場所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706


タグ:蕎麦
nice!(16)  コメント(35)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

「元祖10円まんじゅう」和ふ庵浅草六区通り店(浅草駅) [東京:台東区(浅草~田原町)]

うつぼさんの記事で紹介されていた「10円まんじゅう」のお店です。

こちらも食べて見たかったので、行ってみました。

「和ふ庵」さんです。少し前に紹介した「喫茶天国」さんの近くにあります。

行列が長く、人気店です。並んでやっと買えました。

折角なので、50個入りを買いました。すっごい迫力です。

 他の10円まんじゅう以上に「モチモチ感」が強いですね。おなかも満足しちゃいます。逆に黒糖の香りは控えめかと思いました。

しかし、これだけ10円まんじゅうが流行るとは・・・どこで買うか迷いますね。どれも美味しいし、個性があるし・・・

 

店名:和ふ庵浅草六区通り店

場所:東京都台東区浅草1-41-7


nice!(15)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「バインシェオとブンリュウ」ドンナイ(御徒町駅、上野広小路駅) [閉店・移転しちゃった(みたい)]

前回ご紹介した「ドンナイ」さんにまた行ってきました。

今回はナゾのメニューを食べるのが目的でやってきました。

お店に入ると、「アオザイ」姿のおねいさんがいらっしゃいますた!わお!!

(残念ながら写真はありません)

で、注文したのは「バインシェオ」(1200円)と「ブンリュウ」(850円)です。

どうやらベトナムの言葉のままの様子。

ということは当てはまる日本語が無い=独自の食材、料理ということでしょう。

見たことの無い料理で楽しみです。

これが「バインシェオ」です。でっかいオムレツに見えます。

めくると中はこんな感じ。もやし、タマネギ、エビ、豚肉の炒めたものが入っています。

皮は玉子でなく、米粉を溶いて焼いたものだそうです。

これを切り、きゅうりや大根のなます(?)と一緒にサニーレタスで包み、

タレに付けて食べます。

お味は・・・「(゜д゜)ウ、ウマー!!」

野菜のシャキシャキ感と皮のもっちり感が微妙なコラボを云々・・・

なんといってもタレの辛味と甘みと酸味が絶妙ですね!

でっかいけど食べやすいのでおつまみにもイイですね。

で、こちらが「ブンリュウ」。

なんか相撲取りのしこ名みたいです。

スープは辛くないです。なんとトマトベースのスープでした。

麺は細麺です。フォーのような平麺ではありません。スープとよく合います。

やっぱりこのお店美味しいです。

オススメですね。

 

お店のホームページです→http://www.dongnai.jp/

店名:ベトナムレストラン ドンナイ

場所:東京都台東区上野3-20-2 水野ビル2F


nice!(13)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「もう笑うしかありませんよ」叙楽園(勝田駅) [茨城]

 茨城のとある会社の方に連れて行ってもらいました。

この方々に連れて行ってもらった前回、とんでもないメニューだったので、今回も警戒期待しなければなりません。

今回はコチラ

「叙楽園」さんです。名前の通り、「楽園」となるのでしょうか?

お店の中はごく普通の中華料理屋さんですね。メニューにも変わった物は無いし、値段も安めです。特に警戒しなくても良さそうですが・・・

注文したのは、その会社の方が「中華丼」(800円)と「唐揚げ定食」(850円)

ワタシは「かたやきそば」(750円)にしました。

なにやら2人で「それいくの~」とか「それに挑戦?!」とか・・・

なにかありそうです。(チョット不安)

しばし待つとやってきました!

ドンッ!! (テーブルに響く音)

 

「唐揚げ定食」です。写真では普通に見えますが・・・

 

唐揚げとレモンの大きさを比較ください。

唐揚げ一個の大きさは「モスチキン」や「ケンタッキーフライドチキン1ピース」以上です。

それが6個・・・アッヒャッヒャ!ヽ(゜∀゜)ノ

まるで「ファミリーパック独り占め」

「ひとりクリスマスパーティー」です。豪華ですね。

ご飯も・・・これで普通盛りだそうで・・・アッヒャッヒャ!ヽ(゜∀゜)ノ

 次はコチラ

「中華丼」です。

見た目はおとなしいのですが、中のご飯は詰め詰め状態だそうで、

あんが下のご飯まで染みてなかったそうで、

途中から延々と白飯を食べることになったそうです。

最後にワタシの「かたやきそば」が来ました。

え~、箸やレンゲから大きさを察してください。

丼も直径で25センチはありますね。

これは、中華料理店でコースを食べるとき、

数人分のスープが入ってくる丼ですね。

それを独り占めです。まるで夢のようです!!(悪夢?)

ただ、救いなのはあんの下の空間が大きいことですね。

見た目より容積は小さい(ハズ)です。

味は結構美味しいです。見た目より楽に食べることが出来ましたが、中華丼もかたやきそばも「しいたけ」が丸々2つも入っていました。

同行いただいた方が「これだけ一度に食べたら、しいたけが嫌いになってしまうかもしれない。」と弱気な発言が・・・

ちなみ3人共完食しました。

 

ワタシたちの後に入ってこられたご夫妻は、私たちが食べているのを見て、

( ゜д゜)ポカーン とした後、

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル  

って感じで脅えていらっしゃったのが印象的でした。

帰り際に見た家族4名のテーブルも、料理半分くらいで皆様の箸が止まっていました・・・まるで大食い選手権の1シーンを見ているみたいですね。

大食いに自信がある方なら是非挑戦してみてください。

あ、味も結構いいですよ。

何より見ただけで壊れる笑えるのってイイですね!

 

店名:叙楽園

場所:茨城県那珂市後台785-1


nice!(20)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「とんかつパフェ」とんかつ清まる(伊予鉄道道後温泉駅) [愛媛]

後半です。

こんなカワイイ看板のお店にとてつもないメニューがあったんです・・・それは

綺麗でしょ?

実はコレ・・・

 

 

 

「とんかつパフェ」(800円)です。

 

 

ぎゃー!

 

コレが全体像です。離れて見ると「パフェ」ですよねぇ。間違いなく。

ま、近づいてもパフェなんですけど。とんかつを除けば違和感は無いです。

ちなみにこれは「フィンガーボール」です。

気がきいてますね!

このメニュー少し待たされます。(20分位らしい)揚げたとんかつを一度冷ましてからトッピングするからだそうです。

で、運ばれてきたらお店の方が初めて頼んだかどうか確認されます。

初めてだと

こんな使用説明書を渡され、食べ方のレクチャーをしてもらえます。

 

しかしですね、「とんかつを忘れろ」だの「ご飯がほしくなってもそれは錯覚だ」と書いてあるあたり、強気なんだか、弱気かわからないですよね。

これが食べ方の手順書です。

素直にこの通り食べてみます。

これからカツを一枚とって抹茶アイスを載せて(塗るのでなく載せるのです)上に生クリームを、さらにその上にフルーツを載せます。リンゴは見た目がわかりにくいのでいちごにしてみました。

こうなります・・・ソースは事前にかかってました。

で、食べると・・・「すっごくおいしい」です。違和感なんてありません。ビスケットやクッキーにアイスなんかを載せて食べている感じですね。

いや、ホント美味しいですよ。見た目も綺麗だし。

とんかつって実は味の幅というか可能性が大きいんだと思いますよ。

 

皆さんも道後温泉に入浴後にさっぱりと「とんかつパフェ」いかがでしょうか。

 

帰り際、お店の方に「想像以上に違和感無いですね。美味しかったです」と言うと

「皆さんそうおっしゃいます」とのこと。

自分がおかしくないとわかって安心しちゃいましたよ。

 

お店のホームページです。↓

http://www.kiyomaru.com/

 

店名:清まる

場所:松山市道後北代1-24 中西ビル1F


nice!(16)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「幻のとんかつ定食」清まる(伊予鉄道道後温泉駅) [愛媛]

えー、松山です。道後温泉近くです。

ネットでいろいろ評判のとんかつやさん「清まる」さんに来ました。

道後温泉から徒歩10分くらいでしょうか。近くに大学や病院もある閑静な街ですね。

ここで「あるもの」を食べるのが今回の目的です。

お昼時なのでまずは軽めに定食をいただきました。

これが、「幻のとんかつ定食」(700円)です。

 とんかつは脂身がなく、肉汁が溢れてきます。ジューシーで美味しいです。

 これにお店特製のソースをかけます。これがまた美味しい。

このお店、地方によくある「カリカリ系」や「サクサク系」でなく「ふわふわ系」のとんかつというのが珍しいですね。東京の老舗クラスの店で食べると、1200円以上はする肉質と味ですねこれは。

これでも充分満足なのですが、コレでは終わりません。

本当の目的は明日の後半に続きます・・・

 

店名:清まる

場所:松山市道後北代1-24 中西ビル1F


タグ:とんかつ
nice!(14)  コメント(27)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

「駅で焼きたてピザ」箱根ベーカリー小田原店(小田原駅) [神奈川]

小田原に着きました。

ここでは必ず食べることを決めているお店があります。

駅の新幹線口の出口にある「箱根ベーカリー」さんです。

この写真の左手がパン屋さんになっています。こちらはなんと、焼きたてのピザが食べられるんです。

店の中に石窯があります。これで美味くないわけないですよね。

注文は「ピザセット」(700円)です。

こちらが「マルゲリータ」ちょっと、クリスマスっぽいですよね!?

あつあつでチーズが美味い!生地も弾力がありウンマイです。味があります。

こちらが「プッタネスカ」。

ブラックオリーブとアンチョビが利いてます。

セットの場合はこれにコーヒーとサラダが付きます。

コーヒーも美味しい。

コチラがサラダ。

折角なので「クロワッサン」(150円)も食べました。当たり前ですが美味い!

小田原駅に行かれたときは是非寄って食べてみてください。

 

お店のホームページです。

http://www.hakone-yumotohotel.com/hakonebakery.html

 

店名:箱根ベーカリー小田原店

場所:神奈川県小田原市城山1-1-1


nice!(13)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「濃ゆい香りのジェノベーゼ」トラットリア ラ・ベルデ新宿中央口店(新宿駅) [東京:新宿区]

新宿での仕事も一段落。

腹も減ったので食事をして帰社ることにしました。

最近は新宿に来た事無かったので同僚のお薦めの店に行きました。

 「トラットリア ラ・ベルデ新宿中央口店」さんです。階段上がった3階にあります。

 

階段の踊り場にこんなのが・・・魅惑的な緑色。「ジェノベーゼ」ですよね。

店名も緑だし、コレに決まりですよ。

 

 店内はさすが。オサレな感じですよ。オッサン2人で入る店じゃないですね。

周囲もカップルとかOL2人とか。チョット場違いですね。

で、頼んだのが「ジェノベーゼ」と「挽肉トマトソース キノコクリームがけ」(ともに1150円)です。

ジェノベーゼは濃厚なバジルの香り。好きなんですよこの香り。

 同僚はコチラ。結構ボリュームがあったみたいです。

 久しぶりに美味いパスタでした。

どちらかというと若者向けですね。オッサンにはチョット雰囲気が・・・

あ、若いねーちゃん来ればイイのかもしれませんね。

 

お店のホームページです

http://www.la-speranza.co.jp/verde/index.html

 

店名:トラットリア ラ・ベルデ新宿中央口店

場所:新宿区新宿3-28-13 新宿中島ビル3F


nice!(15)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「ホワイト餃子」ホワイト餃子亀有支店(亀有駅) [東京:葛飾区]

美味しいと評判の「ホワイト餃子」の看板を常磐線に乗っているとき見つけました。

亀有駅で下車して徒歩15分、行ってみました。

本店は千葉の野田にあるそうです。

20時過ぎで、したがテーブル席は満席でした。

カウンターに座り、焼き餃子10個とライス中、それと漬け物を頼みました。

周りを見ると、一人で20個、25個と頼んでいる人が多いので驚きます。

やってきました。予想以上にボリュームがあります。

いなり寿司みたいなのが10個!皮は厚くもっちりとした感じで、表面のみカリッとしています。焼き餃子と揚げ餃子の間みたいな感じです。

具は野菜も多く、食べやすいです。肉汁はふつう。

漬け物。ぬか漬けでした。餃子は少しあぶらっこさを感じたので、少し酸味の利いた漬け物を頼んで正解でした。おかげで最後まで飽きずに食べられました。

私は10個でおなかがいっぱいでしたが、20個以上食べてる人が多かったのを見ると、癖になる味なんでしょうね。独特の味わいだと思います。

 

このページで紹介されています → ホワギョ〜で元気もりもり! であります。

ホワイト餃子ホームページ:http://www.white-gyouza.co.jp/

店名:ホワイト餃子亀有支店(亀有駅徒歩15分くらい?)

場所:東京都葛飾区西亀有4-11-15


タグ:餃子
nice!(14)  コメント(30)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

「どぜう鍋定食&どぜう汁」どぜう飯田屋(浅草駅) [東京:台東区(浅草~田原町)]

あんまりにも寒いので、昼食は温まるものに。

数年ぶりに来ました!

 「どぜう飯田屋」さんです。

どじょうのお店としては、「駒形どぜう」さんが有名ですが、こちらも負けず劣らず有名&美味しいお店です。

店に入ると、履物を預けるシステムです。中は畳敷きです。すっごく江戸っぽいですね。

座卓の上にコンロがあります。注文したのは「丸鍋定食」(1600円)とどぜう汁(単品で300円、定食とセットだとお吸い物の代わりになり、100円引き)

まず、コンロ上に鍋がセットされます。この時点でどじょうがダメな方はダメでしょうね。

で、上に思いっきりネギを乗せます。ちなみに、ネギ、ご飯、漬物はお代わりし放題だそうです。

このくらい煮え立つのがワタシは好きです。ネギが美味しいんですよ~

これがセットのご飯と漬物、小鉢です。小鉢の胡麻豆腐が美味しかったですよ。

これが「どぜう汁」。白味噌でとっても甘いです。コレだけでご飯いくらでもいけそうですね。

味付けは濃い味と薄味のタレで調整できます。ワタシは濃い目が好みですね。

食べていると徐々に体が温まっていきます。

どじょうは背骨、小骨さらにヒレがあって、苦手な方はホントダメでしょうね。

美味しいと言うより、こういうものが好きか嫌いかといった感じでしょうか。

江戸情緒を味わいたい方には最高のお店ですね。

ホントは夜来て、日本酒を飲みながら食べたいですけど。

どじょうがダメな方には、うなぎもあります。

 

こちらのページで紹介されています。

デカ盛りタベホは中休み、お江戸のどぜうに舌鼓。であります!  浅草 どぜう飯田屋

店名:どぜう飯田屋

場所:東京都台東区西浅草3-3-2


nice!(11)  コメント(20)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る