So-net無料ブログ作成

「また冷汁」郷土料理かかし(宮崎駅) [ 宮崎:冷や汁]

「鳥の里」さんで食べてから、宿に帰る途中、繁華街を通りました。

宮崎の街は明るく楽しいですね~

って、歩いていたらなぜか腹が減ってきました。

満腹中枢、壊れたみたいですね。

で、もう一杯飲みたかったので、同僚が行ったことのあるいいお店があると言うので行って見ました。

「郷土料理 かかし」さんです。

繁華街のある区画と少し離れたJALシティーホテルの近くにありました。

まずは落ち着くためにビールで乾杯。

やっぱり暑い中歩くとタマラナイですね。

で、同僚はおでんと宮崎牛を食べてましたよ。

ワタシはなぜか

「冷汁」(500円)を頼んでいました。

いや、

さっきのお店でも美味しかったんで、

もう一度味わいたくって(w

こちらの「冷汁」はごまが多いのが見た目からもわかります。

あと、きゅうりだけでなく、茗荷も入ってます。

これをご飯にぶっかけます。

で、お茶漬けのようにサラサラと。

さっきのお店より、さっぱりした味と香り。ゴマの風味が良いです。

きゅうりだけでなく、茗荷も利いてますね。

このさっぱり感はイイです。

 

さっきまでお腹いっぱいだったのに、サラサラいけちゃいましたよ。(無事完食)

 

お店の方に聞くと、わざわざ福岡からこの冷汁を食べに来た方もいるそうで。

そのお客さんが「他の店と違う!美味い!」と、おっしゃって帰られたそうです。

味噌の風味が控え目なところが美味しさ、食べやすさを引き出しているのでしょうね。

仕上げに最適な冷汁でした。

 

店名:郷土料理かかし

場所:宮崎県宮崎市清水2-1-20 トキワビル1階


nice!(27)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「元祖柿の種」浪花屋製菓(新潟土産) [新潟]

いつもお世話になっているクライアントのI様より、新潟のお土産をいただいちゃいました。

なんか、お土産ってウレシイですよね。

「元祖 柿の種」です。

立派な缶に入っていました。(4袋入り)

で、中身は

と、色艶が一味違いますな。

ピーナッツは入っていないです。純粋に柿の種だけ。

食べてみると、パリっとした歯ごたえ、広がる香りなどグレードの高さを感じますね。

そしてコレ、包み紙が可愛いんですよ。「かに」の模様です。

ちなみに、原材料を確認しましたが、「かに」は使われていませんでした。

やはり、「サルカニ合戦」からきているのでしょうか??

 

店名:浪花屋製菓

場所:新潟県長岡市摂田屋町2680番地


タグ:お土産
nice!(22)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

「あつあつデンマークチーズケーキ」観音屋(神戸土産) [兵庫]

神戸のとある会社の社長さんからいただきました。(らっきー)

「観音屋」さんの「デンマークチーズケーキ」です。

なんで貰えたかというと、酒の席でこのブログの話をしていると、

「アンタ、グルメ(?)みたいやから、これあげるわ。」

って。

いやぁ~ブログやっていて良かったです。

で、開けてみたらカップに入ったチーズケーキが4つ入っていました。

一人1個のサイズですね。

説明書を見ると、パッケージをはずして、オーブンで焼くみたいです。

で、焼いてみました。表面のチーズがぷつぷつしてます。

香りがイイです。

表面のチーズが蕩けて・・・

スポンジはふわふわ。

口の中に入れた瞬間出る言葉は「美味い」

の一言です。

チーズの塩っ気とスポンジの軽い甘みがなんともいえませんね。

クセになります。

 

この次、神戸に行ったらお土産はコレダケですわ。うん。今決めました。

 

お店のホームページはコチラです。

http://www.kannonya.co.jp/menu/menu.htm

 

店名:観音屋 元町本店

場所:兵庫県神戸市中央区元町通3丁目9-8


タグ:お土産
nice!(23)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

「冷汁」焼鳥 鳥の里(宮崎駅):2回目 [ 宮崎:冷や汁]

昨日の続きです。

今回もこちら「鳥の里」さん。

コチラで

地どりのもも焼き

チキン南蛮

地どりのたたき

など、たっぷり鳥料理を堪能したので、仕上げに

「冷汁」(450円)をいただきました。

冷汁についての説明が「鳥の里」さんのメニューに書いてあったので、そこから簡単に説明しますと

「魚と味噌を焼いたものをだし汁に入れて混ぜて、きゅうりとごまを入れ、それをご飯にかけて食べるもの」

だそうです。

これが冷汁本体。きゅうりの薄切りとしその葉の刻んだものが入っています。

で、これをですね、あつあつのご飯の上にザバーっとかけます。

で、これをかき込んで食べると・・・

うんまいです。

味噌の風味がいい感じ。

そしてきゅうりが涼しさを盛り上げますね。

歯ごたえもよく、さっぱりしていて夏に最高です。

肉料理を食べた後に最適な宮崎名物料理でした。

 

店名:焼鳥 鳥の里

場所:宮崎県宮崎市川原町4-16 


nice!(20)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「地鶏料理いろいろ」焼鳥 鳥の里(宮崎駅) [宮崎]

宮崎に着ました!

今回が人生初めての宮崎入りです。

いやぁ~南国ってイイですね。空気の香りそのものが違いますなぁ。

宿に荷物を置いて早速お出かけです。

まずは地元の名物料理を食べなきゃですよね。

で、タクシーに乗っていざ、有名店へと思ったんですが

タクシーの運転手さんに

「地元の方が行く鶏料理のお店でオススメあります?」

と聞くと、

「う~ん、あるけど繁華街から少し外れますよ。いいですか??」

モチロンOKして連れて行ってもらいました。

宮崎地鳥のお店「焼鳥 鳥の里」さんです。

繁華街から外れているといっても、5分も歩けば繁華街に行ける近さでした。

お店は活気があっていい感じです。

同僚とビールで乾杯。

そして「にがごり」(320円)を食べながら、鳥料理を待ちます。

が、このにがごり、大当たりでした。

酢で味を調えてあり、鳥の甘み、にがごりの苦味とよく合います。

すっごくサッパリして美味いですね~

次が「地鶏のタタキ」(550円)

ポン酢でいただきます。

食感は「プリプリ」。香ばしくこれも美味しいです。

「地鶏のもも焼き(小)」(850円)

この食感は「コリコリ」。たまりませんね~

味付けもシンプルで、鳥の旨みがよく出ています。

ビール追加って一品ですね。

で、コレが「チキン南蛮」(750円)

食感は「ふわふわ」でした。

これまでの料理が歯ごたえを感じるものばかりでしたが、これは意表を突かれました。

想像以上にサッパリして美味いです。

 

同じ鳥肉をぞれぞれ違う食感に仕上げるとは・・・さすがです。

 

店名:焼鳥 鳥の里

場所:宮崎県宮崎市川原町4-16


nice!(29)  コメント(25)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

「カツカレー」キッチン南海(神保町駅) [東京:千代田区(神保町・お茶の水)]

学生時代、一週間に1回は神田神保町に来てました。

そんな時からよく食べに行っていたお店がコチラ

「キッチン南海」さんです。神保町のすずらん通りにあります。

このあたり、安くって美味しいお店が多いんですよね。学生街だし。

ですが、このお店のほとんどがサラリーマンのおっちゃんです。

行列もすっごくできるのですが、回転がいいので少し待っていれば入れると思います。

店のショーケースの上に「元祖カツカレー」の象が。

「グリルスイス」、「河金」と並んで元祖なんですかね??

って、ことで注文はモチロン「カツカレー」(650円)です。

この独特の黒いカレーを無性に食べたくなるときがあります。

サラサラして具は無いです。

あまり辛く感じませんが徐々に辛さが増すタイプですね。

カツも揚げタテ。サクサク系です。カレーソースとよく合いますよ。

神保町に来たら必ず寄りたいのですが、他にも寄りたい店が数件あるので迷うんですよね~

 

店名:キッチン南海

場所:東京都千代田区神田神保町1-5


nice!(21)  コメント(21)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

「お好みデリ3品セット」Meal MUJI 有楽町店(有楽町駅) [東京:中央区(銀座:外堀通り~中央通り)]

有楽町に行った際、寄ってみました。

「Meal MUJI 有楽町店」さんです。

有楽町駅北口降りてすぐの無印良品さん2階にあります。

ちいさい子供連れや女性の方が目立ちますね。

席も多いし、広めだし入りやすく、人気ですぐ混むのがわかります。

 

パンもあったり、選ぶのが楽しいですが、今回は人気のコチラを選びました。

「お好みデリ3品セット」(680円)です。

パンかご飯を選べます。ドリンクはオプション。

どうでもいいんですが、食器も無印ですね(w

デリはケースから好きなものを選べます。

「タンドリーチキン」

「水菜と豆腐」(豆乳ベースのドレッシングで和えてありました)

「トマトとアボガドとツナのサラダ」

の3品。

どれも大変美味しゅうございますよ。盛りもいいし綺麗だし。薄口で飽きない味です。

量もしっかりあるので男性でも満足できると思います。

 

お店のホームページはコチラ → http://www.mujiyurakucho.com/meal/index.asp

店名:Meal MUJI 有楽町店 (無印良品 有楽町店2F)

場所:千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町2F


nice!(30)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

「太肉麺(ターローメン)」桂花 総本店(熊本市電熊本城前電停) [ 熊本:熊本ラーメン]

熊本の夜です。

11時過ぎだと、客引きの方も必死ですね~

そんな街をウロウロしていたら、見つけちゃいました。

熊本ラーメンの有名店のひとつ「桂花 総本店」さんです。

支店も多く、渋谷のセンター街のお店に何度か行った事あります。

客引きのお兄さんを振り切り、入りました。

 

コチラは食券を買って席に着くシステム。

本店独自のメニューもあったのですが、ここはベーシックな

「太肉麺(ターローメン)」(840円)にしました。

具は豚肉の角煮(太肉)、煮タマゴ、メンマ、生キャベツ、わかめの茎、ネギです。

なんといっても桂花の特徴のひとつがこの「太肉」と「生キャベツ」ですよね~

肉の美味さは言わずもがな。

生キャベツはそのままの食感でも、少しふやけても美味しいですね。

麺は少し太めのストレートタイプ。

見た目以上にもっちりと、そして固めの食感でした。

ラーメンというよりちゃんぽんの麺が近いですね。

濃そうな外観、味ですが実際はさほど濃くなく、するするいけちゃいました。

東京で食べた味と大きく違う気がします。

ワタシはこの味が好きです。

冷やし中華もあるそうなので、試してみたいですね。

 

店名:桂花(けいか)総本店

場所:熊本県熊本市花畑町11-9 K-1ビル


nice!(21)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「特製もりそば」上野大勝軒(上野駅) [東京:台東区(上野駅~上野公園)]

上野ってここ数年でラーメンの有名店が続々出店してきてます。

以前からあるお店もありますが、

麺屋武蔵の武骨、青葉、光麺、山頭火、一風堂、一蘭、七志、ひむろ、ますたになどなど・・・

そんな中、つけ麺で有名な池袋の大勝軒さんの暖簾分けされたお店があります。

「上野大勝軒」さんです。

こちらに店ができてから、いつも行列がスゴイですね。

昼時はなかなか来ることができません。

今回は3時くらいだったのでさすがに空いてました。

こちらは席に着く前に食券を買うシステム。

今回は看板メニューでもある

「特製もりそば」(680円)にました。

普通盛りですが、結構な量。

麺の量は普通盛りで300gで、中盛り450g、大盛り600g、特盛り900gだそうです。

で、こっちは別の日に食べた「中盛り」(60円増しだったかと・・・)

あんまり、差がわからないですね。

つけ汁は酸っぱ甘め。で、こってり。

中にチャーシューと茹玉子半分、メンマ、ナルト、海苔が入ってます。あと薬味ねぎ。

麺は太ストレート。柔らかい、っていうかこの日は特にゆるかったです。

やわらかめでものど越しはツルツルです。つけ麺はこれがいいんですよね~

普通盛りでは少し足りなかったですね。

もうちっと食べたいけど、メタボ対策もあるのでガマン、ガマンですよ。

 

店名:上野大勝軒

場所:東京都台東区上野7-6-7 橋本ビル1F


nice!(21)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「純生和三盆ロール」パティスリースヴニール(南千住駅) [東京:荒川区]

わざわざ南千住に寄って買ってみました。

「パティスリー スヴニール」さんです。

現在再開発中でJR南千住駅前で仮店舗で営業中みたいですね。

こちらのお店、ケーキもモチロン美味しいのですが、それ以上に気になる一品があります。

それは

この「純生 和三盆ロール」です。(1本1260円)

結構な人気商品で過去3回買いに来ましたが、2回売り切れでした。

今日はついていました。

どんなものかと申しますと、徳島の和三盆糖を生地と生クリームに使ったものだそうで、

洋菓子ですが和菓子のテイストと申しましょうか。

ロールケーキとしてはチョット高めですけどそれ以上の価値があるそうです。

で、早速食べてみます。

このクリーム、すっごくイイです。

軽ーい口当たりと上品な甘さ。

そしてしっとりしっかりしたスポンジ。

こちらも口当たりは軽く口の中で消えていく感じです。

日持ちは2日ですが、あっという間に食べつくしちゃいました。

 

店名:パティスリースヴニール

場所:東京都荒川区南千住4-5-104


タグ:ケーキ
nice!(23)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る