So-net無料ブログ作成
検索選択

「”焼きそば”って言うか”焼きうどん”?!」中華珍満(JR御徒町駅、東京メトロ銀座線上野広小路駅、都営大江戸線上野御徒町駅) [東京:台東区(御徒町)]

いろんな方のブログを見て、

こんなお店&やきそばがあったのかぁ~って驚き、早速行ってみました。

御徒町にある「中華珍満」さんです。

人気メニューは、「餃子」、「タンメン」、「焼きそば」とのこと。

ほとんどのお客さんがこの3品を食べています。

ワタシは今回初めてなので

「やきそば」(550円)にしました。

 

小さめの皿に山盛りにやってきます。

確かに麺が太い・・・

で、ぷつぷつ切れる柔らかい麺です。

っていうか、これ「焼きうどん」ですよね。

味付けも醤油ベースなのでま、そのまんまです。

 

味は薄めで野菜の甘味が程よく食べやすく美味しいんですが、

麺が切れて切れて掴めない(笑)

 

ソース味もあるみたいなので、そっちも試したいですね。

 

店名:中華珍満

場所:東京都台東区上野3-28-10


「ホットサンド」ローヤル珈琲店(浅草駅、田原町駅) [東京:台東区(浅草~田原町)]

マルルさんの記事を読んで気になっていた浅草のお店です。

自家焙煎珈琲のお店「ローヤル珈琲店」さんです。

珈琲もモチロン美味しいと評判なんですが、今回は

この「ホットサンド」を味わいにやって来ました。

なんか、結構メジャーみたいっす。

鎌倉山のチーズケーキもあって、いい感じですね。

中もチョット豪華な昔風の喫茶店。

落ち着きますね。

で、まずは

これは、「ロワイヤル珈琲」(500円)です。

すっごくヨーロピアン。

だそうです。メニューに、貴重な100%乳脂肪の中沢生クリームをたっぷりと使用とあります。

なんか、上品なカフェオレって感じ。

で、メインが来ました。

これが「アスパラ入りコンビーフチーズのホットサンド」(450円)です。

付け合せはポテトチップス(コンソメ味っぽかった)

なんかね~チーズのとろけ具合とコンビーフの食感&塩っ気、そして下塗りしてあるバターの香り!

まさに「牛の三重奏」ですよ。

で、アスパラのクキクキっていう歯ごたえと瑞々しさがアクセントになって~たまらんですな。

パンも香ばしくって具によく合います。

 

思ったほど大きくは無いですが、食べ応えと満足感の大きな一品でした。

 

 

店名:ローヤル珈琲店

場所:東京都台東区浅草1-39-7 澤田ビル1F


「チャーシューメン」自家製ピザじゅあん(東京メトロ銀座線稲荷町駅) [東京:台東区(東上野)]

ぶらっと歩いていて見つけちゃいました。

稲荷町駅近くの元浅草にある「自家製ピザ じゅあん」さんです。

最初は、「へぇ~こんな入ったところにピザ屋さんて珍しい~」

と、見ていると・・・

ランチメニュー

ま、ピザセットは当たり前として、その下のラーメン類って・・・

お店に入って、食べている人を見ると、皆ラーメン食ってる!

ピザを食べてる人居ないんですが(苦笑)

後からきた常連っぽい人も「もやしにらラーメンね!」とか言っちゃってるし・・・

で、釣られて「あ、こっちチャーシューメンお願いします。」って言っちゃいました。

これが「チャーシューメン」(800円)です。

 

結構大振りな器でやってきました。

 

盛り付けと色合いが美しい一品。

スープの透明感がいいですね~

 

チャーシュー以外の具は、昆布を糸状にしたもの、煮玉子、メンマ、ホウレン草、ネギでした。

チャーシューは焙ったものが乗ってます。

結構香ばしい。

そして柔らかでジューシーでした。

麺は細めのストレート。

全体的な印象は、正統派のラーメンです。

結構あっさり目で食べやすいクセのない透明感ある一杯でした。

 

っていうか、なんで誰もピザ食べないんでしょうか?

そっちが大きく気になります。

 

店名:自家製ピザじゅあん

場所:東京都台東区元浅草2-2(のあたりかと)


「特得饂麺(うーめん)」糀や(京成本線堀切菖蒲園駅から徒歩で) [東京:葛飾区(堀切)]

ウチの近所のうどんやさんです。

新しいメニューが評判だそうなので、行ってみましたよ。

「糀や」さんです。

近くにある「天照」、「ラーメン大」と同じオーナーさんのお店だそうです。

さて、店内に入り、メニューを見ると、お目当ての品がありました。

「麺がうどん、スープはラーメン」というこの「饂麺」の「特得」を注文します。

これが「特得饂麺」(880円)です。

結構濃い目のスープです。豚、鳥、魚介だそうです。

具も多く、鶏ほぐし身、メンマ、チャーシュー、海苔、味玉子、ネギ2種類

スープはホント、こってりで少しザラつきます。

なんか、天照さんのラーメンに近い印象。

脂も結構多め。美味しいですが、全部飲むのは結構キツイと思います。

麺はさぬき系とでも言いましょうか。

ツルツルでコシがありますが、ねっとり感が少し強目かなぁ。

スープにはよく合っていると思います。

 

お酒もあるお店なので最後の仕上げにしたいところですが、

それなら普通のうどんがいいでしょうね。

そのほかもいろいろあって美味しそうでした。

 

 

前回の記事はコチラ

「東京下町の讃岐うどん」糀や(京成本線堀切菖蒲園駅)

 

店名:讃岐うどん・旬食 糀や

場所:東京都葛飾区堀切4-57-15(京成本線堀切菖蒲園駅下車1,2分) 


「かぼちゃほうとう」小作甲府駅前店(JR甲府駅から徒歩で) [ 山梨:ほうとう&おざら]

久々の甲府。

たぶん7年ぶりですね。

で、ここに来たら食べるものを決めています。

そのお店は「小作」さんです。

で、食べるのは

「かぼちゃほうとう」(1100円)です。

あつあつの鉄鍋にたっぷり入ってきます。

なんか、冬場は食べたくなるんですよね~

 

具はたっぷりで、かぼちゃ、にんじん、しいたけ、ごぼう、山菜、白菜などなど。

普段の食生活からすると、とても健康的。

でも かぼちゃでかすぎ!!で、多い!!!

かぼちゃ3分の1は入ってるんじゃないか?ってくらいです。

 

口の中がもさもさします。

そんな時はお汁をずずーと。

すっごく温まりますね。っていうか熱いです。

味噌の効果もあって体はぽかぽか。

汗出てきちゃいました。

 

ほうとうはもちもち。でスッゴク柔らかいです。ぷちぷち切れます。

久々に食べるとなんか、食感が物足りない気が・・・

 

名古屋の味噌煮込みうどんに慣れてしまったからでしょうか?!

 

店名:小作甲府駅前店

場所:山梨県甲府市丸の内1-7-2


タグ:ほうとう

「特上親子丼」鳥つね自然洞(東京メトロ銀座線末広町駅) [東京:千代田区]

前から一度は食べてみたかったお店です。

偶然、近くを通ったら空いていたので入っちゃいました。

鳥料理の「鳥つね自然洞」さんです。

親子丼で有名なお店。

湯島や秋葉原にも同名のお店あります。

今日は折角なので

「特上親子丼」(1600円)を。

奮発しちゃいました!限定20食らしいです。

お吸い物と漬物付き。

なんといっても玉子の黄味の色がすごい。オレンジ色に輝いてます。

で、トロトロな食感。鶏肉も適度なプリプリ感でワタシ好み。

ご飯にタレと玉子が浸み込んで「おじや」っぽい。

けど箸(w

スッゴク美味い。

お値段を考えると、昼食にはチョットキツイですね。

玉子に拘らなければ、神田や御徒町の伊勢もありますから。

出かけて一人で食事なら伊勢かなぁ・・・

湯島のお店も美味しいそうなので、食べてみたい。

 

店名:鳥つね自然洞

場所:東京都千代田区外神田5-5-2


「ホリデーランチ」トゥザハーブス銀座店(東銀座駅) [東京:中央区(銀座:昭和通り~首都高速環状線)]

久々の銀座。

3年ぶりくらいにお気に入りのパスタ屋さんに行ってみました。

「トゥザハーブス銀座店」さんです。

歌舞伎座の並びにあります。1Fは文明堂さんでした。

日曜日だったので、「ホリデーランチ」(1680円)

にしました。

3種のパスタから1品か、3種のピザから1品を選び、それにスープ、サラダ、ドリンクが付きます。

今回は2人だったので、ピザ、パスタ両方を頼んでみました。

 

まずは

コーンスープ。つぶつぶもたくさん。

サラダ。結構大き目のお皿でやってきます。

で、こちらがピザの「トゥザハーブス」。

じゃがいもとベーコン、ガーリックチップがたっぷり。

じゃがいもは少し硬めでピザの食感とのコンビネーションは抜群!

こちらがパスタの「小海老のトマトクリームパスタ」

フレッシュトマトが乗ってます。

エビもプリプリでした。

で、なんか麺が美味いんですよね。

表面がツルツルでなく、少しざらっとした感じでソースがよくなじみます。

ボリュームも結構あります。

最後にコーヒー。

銀座でこの味、このボリューム。でこのお値段。

しかも店員さんも優しいのですっごく居心地いいです。

 

店名:トゥザハーブス銀座店

場所:東京都中央区銀座4-13-11 松竹倶楽部2F


「牡っ蠣でシュー」菓処中円坊(JR日生駅) [岡山]

日生編その3。

さて、日生駅に向かって歩いていると変わった看板がありました。

へぇ~「カフェ大福」ってどんなんだろ?

って思ったので近づいてみると・・・

え、ちょ、おま・・・「牡っ蠣でシュー」という文字・・・

まさか・・・牡蠣が入っているシュークリーム!?

ありえん。

が、さっき「カキフライソフトクリーム」もあったし・・・

ってことで店内に入ってみることにしました。

あ、あった!

見た目はまぁ、チョット大きめのシュークリームですね。

で、1コ買ってみました。(158円)

 

注文すると、シュークリームを奥にもって行き、しばらくして渡されました。

 

どうやら、注文が入る度に、クリームを詰めているみたいです。

 

買ってから2時間までが食べごろだとか。

 

おまけにクリームパイまでいただいちゃいました。

ありがとうございます~

なんか、結構大きめ。

中はクリームたっぷり。

スッゴク風味があって美味い。甘すぎないのも重要なポイント。

で、皮はパリパリ。これだけでも美味しいです。

 

牡蠣は入っていませんでしたよ。

安心した様な残念な様な・・・

こちらはいただいたクリームパイ。

パイ生地にクリームが詰まってます。

大きさ的にはシュークリームより食べやすいのですが、

こちらもクリームがたっぷり詰まっているので飛び出てきちゃいます。

美味いけど要注意ですね。

 

店名:菓処中円坊

場所:岡山県備前市日生町寒河2570-34


「カキフライソフトクリーム」日生五味の市(JR日生駅) [岡山]

日生編つづき。

これもリムさんの記事を見て行きたくなったんで行ってみました。

 

「カキオコ」を堪能し、これからが本番です。

 

駅とは反対方向(海)に向かって歩くこと10数分。

地元の新鮮な海産物が買える「日生五味の市」に到着。

平日の昼過ぎでお客さんは少なかったです。

ここに例の物が・・・

 

それは、中に入り左手の奥にありました・・・

あ・・・あった!!

そう、それがこの

「カキフライソフトクリーム」です!!

専用の置物看板まで作ってまで・・・

やる気十分ですね。

 

 

キャッチが、「ここでしか食べられない味」って・・・

 

あとからを付け足してます。

 

途中で普通ぢゃないって気づいたんでしょうか??

 

ここ日生ではそこまでカキを使ったものがスタンダードって事!?

 

なんか、携帯ストラップまで売ってました(単品で600円、ソフトクリームとセットで800円)

で、買ってみました。

 

製作工程はカンタン

1.ソフトクリームをつくる。

2.あらかじめ用意しておいたカキフライ(冷めている)をソフトクリームに差し込む

3.その上から刺身醤油をかける

できあがり。

 

ってことで

これが現物 「カキフライソフトクリーム」(250円)です。

なかなか強引な形状。

違う角度から。

黒いのはチョコでなく刺身醤油です。

で、まずはホントにカキフライかどうか確かめるべく、ガブリッといきます。

ほ、本当にカキフライ。

冷えていますが、結構ウマイ。

カキの旨みがよく出てますね。食感もよく、衣のクリスピーさがたまらん。

醤油がベストマッチング。

 

で、ソフトクリームを舐めます。

 

普通にウマイ。

醤油も違和感ないし。

 

ということで、別々に食べればあまり問題ないです。

 

意を決して、一緒に口の中に・・・

 

え、ウマイじゃん!

ソフトクリームの甘さ、醤油の塩味。そしてカキの濃厚な旨みが混然一体となって口の中に広がる感じ。

 

見た目はアレですが、味わい的には違和感無いです。

マジで。

 

皆さんも試してみてください。

 

責任は取りませんが(笑)

 

リムさんの記事はコチラ(奇食の館)

”カキオコ”の郷 日生でカキフライソフトを食べた

カキフライソフトを食べた Returns

 

店名:日生 五味の市

場所:岡山県備前市日生町日生801-4


「カキオコ」お好み焼き もりした(JR日生駅) [岡山]

リムさんのホームページを見て食べたくなったんで

仕事ついでに岡山県の日生まで来ちゃいました。

 

この町、広島や三陸の様に牡蠣の産地だそうで、牡蠣で町おこししているそうです。

で、その名物のひとつが「かきお好み焼き」

通称「カキオコ」です。

 

リムさんの記事があまりに美味しそうで牡蠣好きには目の毒。

実は去年から来たくってたまらなかったんですがやっと来ることができました。

駅の横にある地元の観光協会で「カキオコMAP」をいただいて、歩き始めます。

 

数多くある「カキオコ」のお店から選んだのは

リムさんの記事にも出ていた「お好み焼き もりした」さんです。

わざわざ平日で、しかも昼時を外して行ったのですが店内で待ちの方が多数いらっしゃいました。

結構な人気店なんですね。

しばらく待ち、食事のお客さんが出て、席があいたので、鉄板前の席に案内されました。

まずは目の前でお好み焼きを作っていきます。

で、しばらくして牡蠣を鉄板で焼き始めます。

スッゴクいい音がしますね~

お好み焼きの上にいい焼き色になった牡蠣を乗せてほぼ完成になったとき、ご主人が

「ウチのおススメなんですが、味をしょうゆとソース半々ってどうですか?」

と仰るので、それをお願いしました。

これがしょうゆ味。

牡蠣にしょうゆは合いますよね。納得の組み合わせです。

牡蠣はプリプリでした。

で、一味と山椒をかけていただきます。

スッゴクうまい!

しょうゆ味のお好み焼きもさっぱり目でおいしいですなぁ。

で、こちらがソース味。

牡蠣ってソースもよく合いますよね。

こっちもウマイ!

プリプリ感がたまらんです。

 

いやぁ~これだけ牡蠣食べたのって久しぶりかも~

来た甲斐がありました~

っていうかお釣り出たくらいですね。

 

日生カキお好み焼きホームページ

 

 

店名:お好み焼き もりした

場所:岡山県備前市日生町日生630-14


メッセージを送る