So-net無料ブログ作成
検索選択

「うなぎのせいろ蒸し」うなぎ処八雲:2回目(神埼駅) [佐賀]

久々に佐賀にお邪魔しました。

仕事も終わり、食事に連れて行っていただきましたよ。

1.JPG

「うなぎ処 八雲」さん。2年近くぶりの訪問です。

さて、九州でうなぎと言えばやっぱり、と言うことで

4.JPG

今回も「うなぎのせいろ蒸し」(2000円)です。

あ、今回は「松」をごちそうになっちゃいました~ F部長ありがとうございます。

3.JPG

うなぎが柔らかく、そして脂のノリも良く、「うんまー」ですね。

やっぱ、うなぎって最強かもって思わせる一品。

生きててヨカッタ!!

2.JPG

せいろ蒸しはこの、タレの染みこんだご飯も美味しいんですよね。

このままでお茶碗三杯は楽勝です。

 

店名:うなぎ処八雲

場所:佐賀県神埼市神埼町本告牟田1274


タグ:うなぎ

「晩酌セットと焼ぎょうざ」鉄なべ中州本店(中洲川端駅) [福岡:福岡市(中州・川端・天神)]

夜移動で東京から博多に到着。

10時過ぎですが、中州で食事をするところを探して見つけちゃいました。

1.JPG

「鉄なべ 中州本店」さんです。

中州の繁華街から河を渡ってすぐの所にありました。

まず、席に着いてかる~く一杯ってことで

2.JPG

まずは、「晩酌セット」(1050円)を行っちゃいます。

餃子は時間が掛かるので、これらを飲み&食べながら待っていると

3.JPG

「焼ぎょうざ」(1人前450円、2人前から注文可。写真は2人前)がやってきました。

4.JPG

なんともイイ焼き色。

餃子一つ一つは小さいので、女性でも二人前は軽いと思います。

5.JPG

ちょいと広げて中の写真。

皮はパリパリ。具はジューシーな出来。

ビールが進む味です。

にんにくが効いているので、食べた後の臭いにはご注意です。

店名:鉄なべ 中州本店

場所:福岡県福岡市博多区西中洲1-5


タグ:餃子

「元祖天玉せいろ」池之端 かめや 神田東口店(神田駅) [ 東京:駅そば・立ち食いそば]

久々に「元祖天玉そば」を味わいに神田まで行ってきました。

kameya1.JPG

「池之端 かめや 神田東口店」さんです。

こちらは以前にベアトラックさんに教えていただいたお店です。

大変気に入っており、多い時は週に3回とか通っていました。

けど、食べるのはいつも

kameya2.JPG

「天玉せいろ」(410円)なんですよね。

kameya3.JPG

玉子は半熟です。少し甘めな汁が大変よく合っています。

kameya4.JPG

天ぷらは厚さ2cmちょっとあるかき揚げ。食べやすい様に4つに切って出てきます。

kameya5.JPG

この日は揚げ立てだったので、アツアツサクサクでした。

kameya6.JPG

蕎麦は腰が強い江戸前な感じ。

ホント、クセになる味わいなんですよね~

 

こちらのお店は神田駅おりて直ぐなので、乗り換えついでに入りやすいのも魅力です。

それに、この時期で未だに値上げしていないんですよね。

 

店名:池之端 かめや 神田東口店

場所:東京都千代田区鍛冶町2-7-3


「薄皮つぶあんぱん」山崎製パン [スナック菓子・ジュース類]

最近、気に入ってよく買っているパンです。

2.JPG

ヤマザキの「薄皮つぶあんぱん」(コンビニで110円で買いました)

この「薄皮シリーズ」って他にもいろいろあるのですが、これが一番気に入っています。

3.JPG

中身はこんな感じ。3つ入りです。以前は5つで同じ値段だった様な気が・・・

4.JPG

その名の通り、皮が薄くあんこが多め。大きさの割に食べ応えがあります。

お腹の空き具合によって数を調整できるのがイイですよね。

といっても、ついつい全部食べちゃうんですけど・・・

1.JPG

飲み物はやっぱ、「牛乳」ですよね~

 

製造者:山崎製パン(株)

所在地:東京都千代田区岩本町3-10-1

薄皮シリーズのホームページ:http://www.yamazakipan.co.jp/brand/02_02.html


「山ねこ」本格焼酎(芋)@尾鈴山蒸留所 [酒(芋焼酎)]

「にゃん」という名称でも呼ばれている人気のある焼酎です。

yamaneko.JPG

丁寧に作られた(醸された)芋焼酎で、同じ蔵元(黒木本店)の「き六」や「たちばな」とは違った味わい&風味。

繊細さが強調されたとでもいいましょうか。

あと特徴的なのがラベル。

とある会社の社長さんに教えていただいたのですが、ラベルをよく見ると「海賊」、「黒ひげ」に見えませんか?

「山」が帽子で

「ね」が目と眼帯

「こ」がひげ

なんですよね!?

 

■ラベルデータ

銘柄:山ねこ(やまねこ)
原材料名:甘藷、米麹
アルコール分:25度
蒸留方法:(記載無し)
酒類:本格焼酎(乙種)

株式会社 尾鈴山蒸留所
宮崎県児湯郡木城町大字石河内字宇蔵谷656-17


「秋葉名物もつ丼(豚唐付き)」都利久(末広町駅、秋葉原駅) [東京:千代田区(秋葉原)]

秋葉原にお買い物にやってきました。

目的は、鉄道模型のジオラマ制作の材料集めです。

トータンさんの記事を読んで、ちょいと前から作りたくなっていました。

で、ついに始めちゃいました。

予想以上に楽しく、奥深く、面白いですね~

ってことで、お昼時になったので食事をするお店を探してこの日はこちらの

torikyu1.JPG

「都利久」さんに行ってみました。

入り口の「秋葉名物もつ丼」というのが決定理由ですね。

torikyu2.JPG

お昼のメニューはこちら。

お値段もなかなかリーズナブルです。

torikyu3.JPG

今回の注文は「もつ丼(豚唐付き)」(700円)です。

お吸い物、小鉢が付いています。

豚唐とは、「豚の唐揚げ」とのこと。

torikyu4.JPG

上に乗ったネギがなんともイイ感じ。ご飯の量もしっかりとあります。

torikyu5.JPG

モツ煮込みとご飯って素晴らしいマッチングですね。

モツは柔らかく、イイ味してます。少し鶏皮が入っていました。

torikyu6.JPG

豚唐もカリッとジューシーで美味しいです。

思ったより脂っこくなく食べやすい。この「豚唐丼」も美味しいでしょうね。

秋葉原も美味しいお店、増えているんですね。 

 

店名:都利久

場所:東京都千代田区外神田3-9-3 2F


「抹茶」カフェ・ベローチェ稲荷町店(稲荷町駅) [ファストフード・チェーン店]

良く通う駅近くの「ベローチェ」さんに新メニューがあったので、早速味わってみることに。

1.JPG

「カフェ・ベローチェ稲荷町店」さんです。

2.JPG

コレが新メニューの「抹茶」(220円)冬期限定みたいです。

「抹茶ラテ」とかぢゃ無いです。単なる「抹茶」ですよ。

3.JPG

これが「抹茶」。お好みで砂糖を入れて飲むそうです。

ワタシは甘い飲み物は苦手なので、そのまま飲みました。

あ、スプーンで良くかき混ぜた方がいいみたい。

4.JPG

味は、まぁ抹茶です。

回転寿司の粉茶をスッゴク濃くしたものと思って頂いて良いかと。

あまり個性的な味では無くてちょいと残念。

あと、最後の方は抹茶が結構ダマになってシマッタので、イマイチでした。 

 

甘いのが良ければ抹茶ラテ(260円)もあるし・・・

コーヒーの方が安い(170円)し・・・

なので、積極的にコレを選ぶ理由、無いんですよね・・・

もう一工夫欲しかったです。

 

お店のホームページ:http://www.chatnoir-jp.com/index.html


「かれいの煮つけ定食」小料理まことや(稲荷町駅) [東京:台東区(東上野)]

さて、またまた東上野で昼食です。

今日は魚を食べよう!!ってことで、夜は居酒屋なこちらの

makotoya1.JPG

「小料理まことや」さんに行ってみましたよ。

makotoya4.JPG

この日のランチメニュー。

魚系か揚げ物といった構成です。

今回は

makotoya2.JPG

「かれい煮つけ定食」(800円)にしました。

ご飯、みそ汁、漬物、温泉玉子、おひたしが付いてきます。

ご飯は多めなので、半分でも良さそうです。

makotoya3.JPG

結構濃い目の甘辛く。大変好みの味でした。

九州で食べるあら煮の濃さに似ているんですよね。

ご飯が進む味です。

 

ぶつも美味しそうでしたんで、次はぶつのセットですね。

 

店名:小料理まことや

場所:東京都台東区東上野5-1-10


「豚肉のねぎ塩ダレ定食」鉄板焼TENJIN(稲荷町駅) [東京:台東区(東上野)]

会社の若手が絶賛していたお店です。

tenjin1.JPG

台東区役所の裏手の通り沿いにある「鉄板焼 TENJIN」さんです。

夜は鉄板焼き、お好み焼きのお店になるそうです。

tenjin2.JPG

この日のランチメニューはこの3品。ライスが新米!しかも大盛り!!

この辺りが若手を惹きつけるポイントかも。

tenjin3.JPG

注文は「豚肉のねぎ塩ダレ(定食)」(900円)にしました。

鉄板焼きを焼く大きなテーブルで焼いていたのを見たのが決定理由ですね。

tenjin4.JPG

肉はサッパリな感じで美味しいです。

ご飯もなかなか。結構お腹いっぱいになりますね。 

夜の雰囲気が良さそうに感じたので、そっちも行ってみたいですね。

 

店名:鉄板焼TENJIN

場所:東京都台東区東上野5-7-2

お店のホームページ:http://www.ueno-tenjin.com/


「洸風の生姜焼弁当」ANA FESTA(65番ゲート近く)(羽田空港第2ターミナル) [全国:駅弁・空弁]

羽田空港でちょいと変わった「空弁」を見つけちゃいました。

1.JPG

「洸風の生姜焼弁当」(780円)です。

シンプルなパッケージ。そして

2.JPG

シンプルな内容。

日の丸弁当+玉子焼き+キャベツの千切り+漬物、そしてメインの豚肉の生姜焼き。

なんか、家で作ったお弁当の様なルックスでもあります。

パッケージも紙。ここもシンプル。

3.JPG

しば漬けが鰹節風味でオイシカッタです。

4.JPG

生姜焼きは思った通りの味。普通に美味しい。

空港内なのでこのお値段ですが、街中で買ったら多分500円くらいなんでしょうね。

なんか、宅配の弁当的な感じがしたんですが、製造元はそんなお弁当屋さんみたいですね。

 

買った場所:羽田空港第2ターミナル ANA FESTA(65番ゲート近く)

製造元:グローバルサンドカンパニー

住所:東京都大田区中央3-20-11


メッセージを送る