So-net無料ブログ作成
検索選択

「ジンギスカン定食」平和園本店(帯広駅):2回目 [ 北海道:ジンギスカン]

久々の帯広です。

1.jpg

この日のランチは「平和園本店」さんに行ってみました。

前回の記事はこちら↓

「ジンギスカン」平和園本店(帯広駅)

2.jpg

どれも安い

3.jpg

すっごく安いです。

4.jpg

定食もあります。こっちも安い。

ジンギスカンよりイカやホルモンの方が高いんですよ。

ってことで、「ジンギスカン定食」(520円)に「ジンギスカン(並)」(310円)を追加して注文。

同僚はジンギスカン+カルビをチョイス。

5.jpg

写真の量はジンギスカン×3とカルビ×1です。(カルビは奥の赤いヤツです)

6.jpg

一人前は100gだそうですよ。

こちらのお店はタレに漬けこまないタイプ。

7.jpg

ご飯、漬け物、味噌汁、フルーツも付いてきます。

ご飯も味噌汁もデカイ

8.jpg

この味噌汁、なぜか美味しい。ゴマが入っているから?

9.jpg

で、ひたすら焼きます。

10.jpg

どんどん焼いていきます。

無煙ロースターでは無いので煙がすっごいことになりますが気にしちゃいけません。

安い&旨い、帯広のコストリーダー的なお店ですね。 

 

店名:平和園本店

場所:北海道帯広市大通南12-1


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「コク味噌ラーメン」らーめん信玄 南6条店(東本願寺前電停、すすきの駅、豊水すすきの駅) [北海道:道央(札幌)]

札幌に来たんだから美味しいラーメンが食べなければ、ってことで某グルメサイトで評判がよかった

1.jpg

「らーめん信玄 南6条店」さんに行ってみました。

すすきのから少し離れたところにあるお店。入ったのは夕方の5時ごろでしたが、すでに満席。

しかも後から後からお客さんがやってきます。隣の席で会話している人の声を聞くと

「この時間じゃなければ待ち時間が長すぎなんだよね」ですと。

2.jpg

らーめんは味噌、しょうゆ、塩がそれぞれ2種類ずつあります。

どれにするか迷ったんですが札幌といえば味噌ラーメンだろうなぁ~ってことで

3.jpg

「信州(コク味噌ラーメン)」(735円)をいただきました。

具はねぎ、メンマ、チャーシューといたってシンプル。

6.jpg

とにかくスープが美味しいです。

名前のとおりコクのある甘みの強い味噌とスープが絶妙な感じ。

麺との相性もよく、まさに箸とおたまがとまらないです。

脂っぽさも必要最小限でごくごく飲めるスープでした。

4.jpg

こっちは「水戸(こってり醤油)」

5.jpg

こちらのスープも絶品でした。

味噌より少し苦味を感じる醤油独特の香りがたまらないです。

今回は食べられなかったですが、チャーハンも美味しそうでした。

 

店名:らーめん信玄 南6条店

場所:北海道札幌市中央区南六条西8


タグ:ラーメン
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「赤井川村山中牧場のソフトクリーム」アグリーダック(篠路駅) [北海道:道央(札幌)]

この日は篠路にある親戚のお宅にお邪魔しました。

時間があったので近くをぶらぶらしていると

1.jpg

「アグリーダック」さんを発見!

2.jpg

6.jpg

小樽の無効にある赤井川村の山中牧場のソフトクリームのお店だそうです。

お客さんもひっきりなしにやってきます。

北海道らしくほとんどが自動車のお客さんでした。

私も早速食べることに。

3.jpg

「ソフトクリーム」(260円)です。

コーン3種類、カップの計4種類から選ぶことができます。

4.jpg

こっちがコーン(何コーンかは忘れちゃいました)

5.jpg

よくある濃いい物ではなく、すっきりとした後味と薫り高い一品。

食べ飽きないおいしさですね。

ちなみにワタシは2日連続で食べに来ちゃいました。

あ、牧場で作ったバターを使ったポップコーンもおいしかったですよ。

店名:アグリーダック

場所:北海道札幌市北区篠路六条一丁目3-27(石狩街道沿い)


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「復刻版吟醸寶川」純米吟醸酒@田中酒造 [酒(日本酒)]

小樽で試飲しておいしかったので買ったお酒です。 

2.jpg

同じ蔵元の純米大吟醸に比べて、コクを感じました。

つまみのいらない酒とでも申しましょうか。

しかし、これ本店のみの限定販売らしいです。 

ラベルも昭和初期のものを復刻したものを使用しているそうです。

■ラベルデータ
銘柄:復刻版吟醸宝川
原材料名:米、米麹 ※北海道産酒造好適米100%使用
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アルコール分:17度以上18度未満
製造方法:純米吟醸酒

杜氏:-

店名:田中酒造

場所:北海道小樽市信香町2番2号


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「酒まんじゅう」田中酒造 本店(小樽駅) [北海道:道央(小樽)]

小樽市内をぶらついていると、重要文化財的なお店を発見。

1.jpg

「田中酒造 本店」さん

昭和2年(1927年)に建てられた木造2階建てで、小樽市の歴史的建造物に指定されているそうです。

思わず店舗の中に入ると

3.jpg

日本酒が!なかなか美味しそう。

ラベルを見ていると

「試飲できますよ」と声をかけていただいたので迷わず試飲コーナーへ。

大吟醸や特別純米酒など飲ませていただきました。

気に入った酒を選んでレジに行くと

4.jpg

「酒まんじゅう」も!!

この日残り一箱だったのでお酒と一緒に速攻で購入。

5.jpg

こんなパッケージ。

6.jpg

6個入りで525円です。

7.jpg

皮がモッチモチでうんまい。

糀の香りって大好きなのでこりゃたまらんですよ。

8.jpg

甘さ控えめなあんが美味しい。

日本酒のアテにはしにくいですが、お茶請けには最適だと思います。

日本酒ももちろん美味かったです。

お店に方に聞くと、小樽は気候が涼しいので、日本酒は年に数回、少量ずつ仕込みをされているそうです。販売量が少なめなので、販路もそんなに広くないので知る人ぞ知るお酒だとか。

札幌から買いに来られる方もいらっしゃるそうです。

 

店名:田中酒造 本店

場所:北海道小樽市色内3丁目2番5号


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「ピッツァとパスタのランチ」ベリーベリーストロベリー(南小樽駅、小樽駅) [北海道:道央(小樽)]

久々の小樽です。

前から行ってみたかった

1.jpg

「ベリーベリーストロベリー」さんに行くことが出来ました。

2.jpg

丁度ランチタイムでしたので、セットを人数分頼んでみましたよ。

3.jpg

まず、サラダとドリンクが来ます。

10.jpg

そしてパン。

混んでいるのかなかなかメインが来なかったんですが

4.jpg

まず「マルゲリータ」がやってきました。

5.jpg

これずマルゲリータのお手本というべき出来。

6.jpg

「カルボナーラ」

7.jpg

濃厚なソースが美味しい。

もちろん、パンに付けて食べるのが吉です。

11.jpg

「プロシュート」

生ハムの乗ったピザ

12.jpg

このハム、うんめぇ~

8.jpg

「小海老とイカのオレンジ風味トマトソース」

9.jpg

意外というか、オレンジの香りがトマトソース、エビ、イカに良く合います。

全体の風味が増して食欲倍増ですね。

 

と、4品食べました。お値段は1品1000円~1500円くらいでした(たぶん)

どれも美味しくて満足度高いです。

特にピザは石窯で焼きたてを速攻で食べきるのが吉かと思います。 

 

店名:ベリーベリーストロベリー

場所:北海道小樽市入船1-2-29


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「カイザーサンド」ブーランジェリー ぱん吉(札幌駅):2回目 [北海道:道央(札幌)]

札幌駅に到着したのでここでまず腹ごしらえです。

行くならまずは駅近くの激うまなパン屋さんの

1.jpg

「ブーランジェリー ぱん吉」さんですよね~

前回の記事はこちら↓

「デニッシュベリーベリー」ブーランジェリー ぱん吉(札幌駅)

今回はなんか妙に美味しそうだった

2.jpg

「カイザーサンド」(220円)を買ってみました。

3.jpg

エスニックな甘辛の味付けをされた挽肉などをサンドした一品。

4.jpg

これ、マジ美味しいです。

肉の甘辛さとトマト、レタスのシャキシャキ感、そしてそれを受け止めるパンのふわふわ感&香ばしさがすんばらしいお味。

小さめなので一気に3つくらい楽勝ですよ。

 

店名:ブーランジェリー ぱん吉

場所:北海道札幌市北区北八条西4-18


タグ:パン
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「長万部名物駅弁!?特製もりそば」合田(長万部駅) [全国:駅弁・空弁]

函館から札幌へ移動するために「スーパー北斗」に初めて乗りましたよ。

JR北海道のディーゼル特急は「スーパーおおぞら」、「スーパーとかち」に続いて3つめです。

いつもながらすっごい振動。

しばらくすると、長万部駅名物の駅弁の予約をとりに社内販売員さんがやってきました。

注文制で「かにめし」と「もりそば」があるそうです。 

折角なので&昼食用に「もりそば」を注文。

そばの駅弁って珍しいですよね。ってことで長万部を過ぎてやってきたのが

1.jpg

「特製もりそば」(600円)です。

よく見ると、駅弁のマークが無いです。

そういえば、sonicさんから駅弁の定義を教えて貰ったことがあったのを思い出しました。

たしかご飯が一定の割合入っていないと駅弁扱いにならない、だった気が(sonicさん、これでよかったでしたっけ?)

2.jpg

中身はこんな構成。

3.jpg

食べ方の指南書。

4.jpg

そば+薬味(うずらの卵、ネギ、わさび、七味)と汁、汁を入れる容器、そしてなぜかみかんの缶詰

5.jpg

特別な味では無いですが、特急に乗ってそばを食べられるってなかなか出来ない貴重な体験。

けど揺れる中で汁物を食べるのはちょいと気を遣いますね。

ボリュームは控えめなので、かにめしとセットでもいけちゃうかもです。

 

製造者:有限会社合田

所在地:北海道山越郡長万部町101番地


タグ:蕎麦 駅弁
nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「チャイニーズチキンバーガー」ラッキーピエロ函館駅前店(函館):2回目 [北海道:道南(函館)]

(昨日の続きです)

3.jpg

「ラッキーピエロ函館駅前店」さんでチーズオムライスを食べきりましたが、函館にはめったに来ることは無いと思ったので

8.jpg

「チャイニーズチキンバーガー」(350円)を宿に持ち帰って食べてみましたよ。

ちなみにこれが一番人気だそうです。

9.jpg

バーガーキングのワッパー並のバンズに甘辛いタレ(照り焼きっぽい)味付けがされた鶏の唐揚げが挟んである一品。

10.jpg

味付け、ボリュームともさすがご当地バーガーナンバーワンですね。

ごまたっぷりのバンズが鶏の唐揚げと相性良くしています。

チャイニーズというより和風な味付けのハンバーガーでした。

店名:ラッキーピエロ函館駅前店

場所:北海道函館市若松町17-12


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「チーズオムライス」ラッキーピエロ函館駅前店(函館駅) [北海道:道南(函館)]

東京から電車を乗り継いで函館に到着。

実は人生初函館なんですよ。

そして函館と言えばこのお店という

1.jpg

「ラッキーピエロ函館駅前店」さんに行きました。

2.jpg

こちら、ハンバーガーで有名なんですが、地元出身の方にお店に行ったらこれを食べるべき。

というメニューをあらかじめ聞いていたのでそれを注文。

4.jpg

まずはドリンクを飲みながら、席で料理が来るのを待ちます。

ちなみにこのドリンク、他のファーストフード店のLサイズ以上あると思うんですが150円でした。

5.jpg

ポテトは予想以上に美味しかったです。

さすが北海道!?

そして注文していた

6.jpg

「チーズオムライス」(620円)がやって来ました。

何気にデカイ。

まわりを見ると、女子でこれを食べている子が結構多い。

しかも皆食べきっています。

7.jpg

中は薄味のチキンライス+とろとろなチーズ。そしてふわふわの玉子という組み合わせ。

これはなかなか食べ飽きない味。これならこの量でも食べきれるのは不思議じゃないですね。

もう一品食べちゃおうか、って思っても不思議じゃありません。

けど、オッサン数名は皆カツ丼食べていましたよ。

ワタシもそっちの方が似合っていたかも。

店名:ラッキーピエロ函館駅前店

場所:北海道函館市若松町17-12


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る