So-net無料ブログ作成
検索選択
大分:とり天 ブログトップ

「とり天幕の内弁当」ほっかほか亭都町店(大分駅) [ 大分:とり天]

大分で夜です。

なんか食欲が中途半端で、夜の街をぶらぶらしてると見つけました。

「ほっかほか亭」さんなんですが、

「とり天幕の内」と!?さすが大分!この地域のオリジナルなんでしょうか?

これが「とり天幕の内」(450円)です。

なんと、とり天が7個!ぽん酢も、かぼすぽん酢ですよ。地元産にこだわっていますね。

味は、大分のとり天そのものですね。美味しいです。欲を言えば、ポン酢の量はもっと欲しい。

こういうご当地弁当もいいですね。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「とり天定食」豊後茶屋 大分店(大分駅) [ 大分:とり天]

大分でお昼です。

駅の「豊後茶屋」さん2回目です。(前回の記事はこちら↓)

「かしわうどん」豊後茶屋(大分駅構内)

今回は大分名物「とり天定食」(800円)にしちゃいました。

酢醤油のタレが別になっています。これが一般的な「とり天」ですね。

鶏は、唐揚げより天ぷらの方が柔らかくイイ感じですね。

ボリュームもあります。が、酢醤油で食べるのであっさりしてます。

これがいいんですよね~。

 

店名:豊後茶屋 大分店

場所:大分駅構内(改札出てすぐ右手)


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

「大分名物とり天と豊後のとりめし」やま吉(大分駅) [ 大分:とり天]

えー 大分で食事です。移動ツライ・・・

今回はコチラの炭火焼と創作料理のお店「やま吉」さんに行きました。

大分といえば「関アジ、関サバ」、「ふぐ」、「丸天」、「団子汁」などなどたくさんあります。今回は・・・

「豊後のとりめし」(530円)と

「とり天」(700円)を食べましたよ。

とりめしは鶏肉とごぼうの混ぜご飯(というか炊き込みご飯)。スッゴク美味いですね。

とり天はその通りのものです。鶏肉の天ぷら。唐揚げに比べて柔らかいです。酢じょうゆか辛子醤油につけて食べますが、このお店はすでにかかっていました。その上にコレマタ大分名物の「かぼす」を絞って絞って食べます。カボスサイコーですね。

(おまけのごぼうのきんぴら黒胡麻和え)

四国と同じく九州も鶏が美味しいですね。

 

店名:炭火焼と創作料理 やま吉

場所:大分県大分市中央町2-8-30 OEセンタービルI-2F


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
大分:とり天 ブログトップ
メッセージを送る