So-net無料ブログ作成
検索選択
静岡:うなぎ ブログトップ

「うなぎ重箱(2枚)」桜屋(三島広小路駅) [ 静岡:うなぎ]

久々に三島に行きました。

やはり、三島では「うなぎ」を食わねば、ってことで

1.JPG

「桜家」さんに行きました。

7.JPG

相変わらず混んでます。

しばし待って風情のある内装の店内に。

今回は

2.JPG

「うなぎ重箱(2枚)」(2620円)をいただきました。

3.JPG

柔らかく、臭みの無いうなぎ。

タレは甘めです。

6.JPG

やはり、こちらがうなぎの美味しさを示す一つの基準でも良いかも。

焼き方、香り、色、食感、ご飯とのバランスなどなどすばらしいです。

特に蕩ける様な食感のレベルはすばらしいかと思います。

4.JPG

肝吸いもあるし。

5.JPG

でも漬物は奈良漬無し…

この点だけは(個人的に)マイナス。

あとお値段がねぇ…

 

店名:桜家

場所:静岡県三島市広小路13-2


タグ:うなぎ

「うなぎとわさびのおにぎりランチ」おにぎりカフェ丸平(三島田町駅、三島二日町駅、三島駅) [ 静岡:うなぎ]

三島で評判のよいお店を紹介していただきました。

なかなか行けなかったのですが、やっと行くことが出来ました。

1.JPG

「おにぎりカフェ丸平」さん

三島大社の近くにあります。

建物は重要文化財みたいですね。

 

丁度お昼だったので

2.JPG

「おにぎりランチ」をいただきました。

(通常は800円、今回はうなぎ、わさびを選んだので+100円で計900円)

豚汁、サラダ、漬物付きです。

5.JPG

おにぎりは握りたてほかほか。

6.JPG

これがうなぎ。さすが三島なお味です。

7.JPG

こっちはわさび。ホントはわさび漬けです。これもさすが静岡というお味ですね。

3.JPG

サラダ。ドレッシングが旨いんですよ。

4.JPG

豚汁。具だくさんで美味しいです。

 

全体的に軽めかなぁ、って思ったんですが、結構なボリュームあります。

お店の雰囲気も良いので、三島を散策しながら寄るっていうのも良いですね。

 

店名:おにぎりカフェ丸平

場所:静岡県三島市中央町4-16


「うなぎ丼(3枚)」うなぎ桜家(三島広小路駅) [ 静岡:うなぎ]

たぶん、静岡県内でも相当上のクラスの鰻屋さんだと思います。

ワタシも10年前に初めて食べて衝撃をうけました。

(って大概の場所で衝撃うけている気もしますが・・・ (;・∀・) )

1.JPG

三島広小路駅近くの「うなぎ桜家」さん

この立て看板が目印です。

お昼時とか観光シーズンは行列になりますが、この日は平日でお昼遅くだったのですんなり入って着席できました。

メニューは「うなぎ丼」と「うなぎ重」がありますがお値段は一緒。

2.JPG

「うなぎ丼(3枚)」(3360円)

にしました。肝吸いと漬物付き。

3.JPG

うなぎが重なっているところがとってもウレシイです。

4.JPG

ご飯もこんもり盛ってあるので、うなぎがストレッチしているみたいに反っています。

5.JPG

関東風の仕事のお店なのでとっても柔らか。 

箸で持ち上げようとするとトロン、と溶けて切れちゃうので掬う様に持ち上げて食べます。

6.JPG

脂の乗りも、身の味もタレも申し分無いとしか言えません。

口の中で無くなる泡雪の様な食感。ご飯の方が噛み応えありますよ。 

うなぎ独特の臭みも無く、山椒をかけ無くっても大丈夫。

5年ぶりに食べましたが、この美味しさは健在でした。 

 

でも、お値段が・・・ 気軽に食べられないのが残念なんですけどね~ 

 

店名:うなぎ桜家

場所:静岡県三島市広小路13-2


タグ:うなぎ

「上うなどん」本町うなよし(三島広小路駅、三島駅) [ 静岡:うなぎ]

三島と言えば「うなぎ」ですよね~

有名店もたくさんあるんですが、今回は比較的有名な

1.JPG

「本町うなよし」さんにいって食べてみました。

駅から10分くらい歩いたところにあるお店。

1階は無茶苦茶狭いんで一瞬びびっちゃいますが、2階もあります。

今回はちょいと奮発して

3.JPG

「上うなどん」(2800円)を食べました。

肝吸い、漬物、茶碗蒸し付き。

ちなみに並の「うなどん」は2300円です

4.JPG

なんかねぇ~、幸せになっちゃうような色と艶。そして焦げ目。

香りも素晴らしいですよ。うん。

2.JPG

口に入れると蕩ける身、そしてじゅわ~っと脂が染み出る皮。

身と脂とタレとご飯が一緒になった時が幸せのひとときですね。

あくまでも身は柔らかく、皮はパリッと。この食感のコントラストもステキ。

食べてヨカッタですよ。 

 

店名:本町うなよし

場所:静岡県三島市本町1-37


タグ:うなぎ

「お櫃鰻茶漬け」八百徳駅南店(浜松駅) [ 静岡:うなぎ]

飯田から豊橋に出て、浜松に到着。

で、駅前のお店で夕食を食べて乗ることにしました。

「八百徳駅南店」さんです。

浜松駅の南口出てすぐのお店。

こちらはこの様なお店。

旅行者向けと謳ってます。

店内はさほど格式高くない普通のお店。入りやすいですね。

名物は「お櫃鰻茶漬け」ということだったので、それを注文。

うなぎって時間かかるんだよなぁ・・・

などと思ってたら、10分もかからず来ました!!

って早すぎ!?

これが「お櫃鰻茶漬け」(2450円)です。

要はひつまぶしですね。

ここも奈良漬けが付いていない・・・残念。

うなぎは結構な量入っています。

このスピードで出てくるとはある程度、調理済みなんでしょうね。

うなぎそのものは関東風な調理ぽい。すこし柔め。

名古屋で食べるクリスピーな感じは弱いですね。

で、一杯目は普通にうなぎご飯で。

二杯目からお茶漬けでいただきました。

ネギとわさびを載せて出汁の効いたお茶をかけていただきます。

チョット、しょっぱい系です。

出汁そのものはそうでも無いのですが、

ウナギのタレと合わさると結構濃いめになっちゃいます。

関東人には合う味かもしれません。

ワタシにはキツく感じちゃいました。

うなぎは美味しかったので、ごはんのまま食べて丁度いいです。

 

地元でうなぎ通のドクトルパンダさんに聞くべきだった・・・ですよね!?

 

HP:http://www.tokai.or.jp/yaotoku/index.html

店名:八百徳駅南店

場所:静岡県浜松市砂山町325-7


タグ:うなぎ
静岡:うなぎ ブログトップ
メッセージを送る