So-net無料ブログ作成
静岡:静岡おでん ブログトップ

「静岡おでん」水野商店(静岡駅) [ 静岡:静岡おでん]

静岡おでんって、食べたことが無いんですよね。

一度は食べていたい!って思っていたんですがなかなか静岡に行く機会がありませんでした。

お盆前後でチョット時間が出来たので静岡まで行くことに。

目的のお店は以前から評判を聞いていたこちらの

mizuno1.JPG

「水野商店」さんです。

朝からやっているお店でまさに静岡おでんの老舗中の老舗な有名店。

mizuno2.JPG

葦簀があるところなんか、いい風情ですよね。

 

手前がジュースやお菓子、カップラーメンなどがあります。

カップラーメンにお湯を入れてもらい、ここで食べることも可。

 

見てのとおり、扉は開けっ放しでエアコンはありませんが、日影なので意外に涼しかったです。

おでんを食べたいというと、おでん鍋のあるテーブルに座ってください、とのこと。

mizuno5.JPG

こんな大鍋のあるテーブルを囲んで座ります。

この時は向かいに常連の女性が1名いらっしゃいましたよ。

こういうのって、食堂でも居酒屋でもなく、駄菓子屋な雰囲気ですよね。

mizuno3.JPG

火力は練炭だそうです。

mizuno4.JPG

お値段は60円と70円。

まさに駄菓子屋感覚ですよね。

mizuno6.JPG

相当年季の入った出汁の色。

色は濃いですが、味はそうでもありません。むしろあっさり味かと。

女将さん曰く、結構手間暇がかかるとか。

mizuno7.JPG

中の具も年季の入った物あるかもしれません(笑)

が、出汁の色が濃いからそう見えるだけなんですけどね。

この鍋から食べたいものを自分で取って食べるシステム。

値段によって串の形が違い、会計時に数えてもらいます。

mizuno8.JPG

テーブルには「魚粉(いわし粉?)」と「青海苔」が置いてあります。

mizuno9.JPG

これをおでんの上にかけて食べるのが静岡風みたい。

まずはお店の女将さんオススメの黒はんぺんをいただきます。

あとは大根、なると。

mizuno10.JPG

おでんをそのまま食べても美味しいんですが、これをかけると風味とコクが増してさらに美味しくなります。

黒はんぺんはさすが名物だけあって美味い!!

これを食べないと静岡おでんっぽくないですよね。

mizuno11.JPG

あんまりにも美味しいので追加で玉子、ウインナー、糸こんにゃく。

糸こんにゃくは結構気に入っちゃいました。

mizuno12.JPG

で、鳥皮、昆布、厚揚げ。

昆布は想像以上に美味いですね。これもオススメ。

mizuno13.JPG

さつまあげとホルモンっぽいもの。

やっぱり、味が浸みて色が濃くなっているのが特に美味しい気がします。

 

女将さんや常連の方とお話をしながら食べていると、あっという間に15本も・・・

想像以上に美味しかったです。 

 

この静岡おでん、元々は市内の中心部くらいしか無かったそうで、

最近は有名になっていろいろなお店で食べられる様になっていますが、

元々はこういう気軽に食べられるおやつ感覚なんでしょうね。

 

ちなみにこちらのお店。創業94年だそうです。

女将さんで3代目だとか。

気さくにいろいろとお話を聞かせていただきました。

ありがとうございました。

これからも頑張って続けていただきたいです。

静岡に行った時は是また非寄りたいお店でした。

 

店名:水野商店

場所:静岡県静岡市葵区本通2-2-17


nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
静岡:静岡おでん ブログトップ
メッセージを送る