So-net無料ブログ作成

「かけうどん」めりけんや高松駅前店(高松駅):2回目 [香川]

飲んだ仕上げに「めりけんや高松駅前店」さんに再訪です。

1.jpg 

節電の為か暗め。

前回の記事はこちら↓

「すだち肉ぶっかけ」めりけんや高松駅前店(高松駅)

今回は仕上げなんで

4.jpg

「かけうどん」(190円)と「れんこんの天ぷら」(100円)

2.jpg

酔っているんでなんだかヨクワカラナイです。

3.jpg

あ、天かすとネギは入れ放題。あとショウガを入れるのはジャスティスですよね。

店名:めりけんや高松駅前店

場所:香川県高松市西の丸町6-20


「四国の美味い物いろいろ」神童ろ(高松駅):2回目 [香川]

高松

1.jpg

「神童ろ」さんに再訪です。

前回の記事はこちら↓

「四国の美味い物いろいろ」神童ろ(高松駅)

入った時はさほどでは無かったんですが、後から後からお客さんが来るわ来るわ。

月曜日なのにこの客入りはすごいですね。

今回も

2.jpg

まずはビール&お通し。

3.jpg

「カツオのタタキ」

前回も美味しかったんで頼みました。今回もウマイ!

4.jpg

「ホルモンの天ぷら」

外はサクサク。中はふんわり。

5.jpg

「レンコンの天ぷら」

縁起ものだし。(先が見えるから)

そして前回時間が無く食べられなかった

6.jpg

「骨付き鶏」をいただきました。

若鶏と親鳥があります。これは若鶏

7.jpg

温かくてホカホカデジューシーでスパイシーでじゅわっとして。

鶏のうまみが凝縮されてます。食べて良かった。

8.jpg

なぜか焼きそば。

まぁ、美味しい。

9.jpg

そして前回も美味しかった「鯛のあら炊き」

10.jpg

鯛は最高。至高。お酒だけで無く、白いご飯も欲しいですよ。

店名:神童ろ(わらじろ)

場所:香川県高松市西の丸町5-8 酔灯屋ビル 1F・2F・3F


「ダシの効いたうどん」さぬき麺業いしうす庵 屋島店(屋島駅) [香川]

高松での仕事の際、連れてきていただいたお店です。

こちら、別の社員さんにオススメされていたのを着いてから気づきました。

なんでもこのあたりで一番のお気に入りとか。

1.jpg

「さぬき麺業いしうす庵 屋島店」さん

このあたりでは珍しく、蕎麦が充実&売りにしているお店です。

メニューもいろいろですが

2.jpg

「うどんセット(豚丼+かけうどん)」(650円)をいただいてみました。

目の前に来た瞬間から濃厚なダシの香りがしてきます。

3.jpg

豚丼の味付けは甘辛い照り焼き風。肉は薄切りのバラ。

十勝系の豚丼とはだいぶ違いますが、うどんとは相性いいです。

4.jpg

うどんは見た目シンプル。

5.jpg

麺は讃岐らしいコシの強さ。

そして何よりダシが美味しい。すっごく美味しい。

これなら、うどん(大)を頼めば良かったですよ。

店名:さぬき麺業いしうす庵 屋島店

場所:香川県高松市新田町字若宮甲2567-1


タグ:うどん 豚丼

「香川の県魚 ハマチづけ丼」寿司・割烹 瀬戸(高松空港) [香川]

高松空港に行く度に気になっていたお店についに行くことが出来ました。

1.jpg

「寿司・割烹 瀬戸」さん

高松空港の1Fにあります。朝開いていないのでなかなか行けなかったんですよね。

2.jpg

まずは毎度のビール。

そして

3.jpg

「ハマチづけ丼」(1380円)をいただきました。

お値段的には高めですが、場所が空港なのでなんとなく無理矢理自己説得。

4.jpg

でも、このハマチ脂の乗り具合と脂の甘さがとってもよろしいです。

5.jpg

やはり瀬戸内はハマチとタイですよね~

6.jpg

あっという間に食べちゃいました。

生卵乗っけても美味しかったかも。 

店名:寿司・割烹 瀬戸

場所:香川県高松市香南町岡1312番地7 高松空港ビル内1F


タグ:海鮮 ハマチ

「ひろやの天ぷらうどん巻寿司」寿司・割烹 瀬戸(高松空港:お土産) [香川]

うどん県らしい食べ物を見つけちゃいました。

ホントは買う気は無かったんですが、その場の流れで買ってしまいました。

それは

1.jpg

「天ぷらうどん巻寿司」 (600円)です。

どうみてもネタ以外の何者でも無い一品。

2.jpg

巻き寿司ですが、「しょうゆ」ではなく、専用の「つけだし」で食べるそうです。

3.jpg

材料を見ると、分量で「ごはん」に次いで2番目に多いのが「うどん」。その次が「のり」。

ってことは圧倒的にごはん、うどんの分量が多いって事?!

まさに炭水化物祭り。

4.jpg

中身はこんな感じ。

すでに切られています。

5.jpg

これが専用のつけだれ。味はうどんのつけだれそのまんまみたい。

6.jpg

これが断面です。

一見白色でごはんと区別付きづらいですが、確かにうどんが……

天ぷらはたけのこ。ネギ、しいたけ、カニカマと色のコントラストは綺麗。

肝心の味は、まぁ炭水化物祭り。うどんの存在がご飯と一緒になるとよくわからないです。

でも醤油で無く、つけだれが良く合いますね。これが無きゃ、うどんの存在忘れちゃうかも。

食感はうどんとごはんのねっちょり感がほとんどですが、たけのこのシャリシャリ感が良いアクセントになっています。

これがエビ天とかだと歯ごたえが弱いのでイマイチでしょうね。たけのこで大正解だと思います。

しかし、うどんが入った事によって

・巻き寿司が美味しくなる!

・うどんの新しい食べ方が生まれた!

をあまり感じられない事が最大の残念。

でもネタ的には美味しいんですけどね。

思い切ってうどんをごはんの代わりにして巻き寿司にした方が良かったかも。


「クセになるちゃんぽん」とんこつ一筋一杯入魂 博多らーめん喜楽 林店(元山駅) [香川]

高松でお昼ですよ。

うどんの本場ですが、なぜか今回は

1.jpg 

「とんこつ一筋一杯入魂 博多らーめん喜楽 林店」さんに行ってみました。

店名はどうみても”一杯入魂”っぽいですが、”喜楽”が正解みたいです。

2.jpg

暖簾を見ると、「喜楽」の文字があります。でもこのサイズじゃ判らないと思いますよ。

うどん県で素直に博多ラーメンを食べるのもなんだし、

3.jpg

この「くせになります こだわりの」な

4.jpg

「喜楽ちゃんぽん」(790円)をいただきました。

注文する時、「お時間かかります」と言われました。麺が太いのでゆで時間かかるんでしょうね。

ちなみにラーメンは3分くらいで出ていましたよ。さすが細麺。

5.jpg

とにかく具が多い多い。あとよ~く炒めているので油感も強いです。あと熱い。

これ、野菜炒め単品で食べても良いでしょうね。ご飯に合いそう。

6.jpg

麺はちゃんぽんとしては比較的細め。 もっちり感たっぷりなので食べ応えもあります。

スープも濃い目で後引きます。確かにくせになるかも。

うどんも良いですが、このくらいうどんと違いがはっきりしているとより美味しく感じますね。

店名:とんこつ一筋一杯入魂 博多らーめん喜楽 林店

場所:香川県高松市林町宗高1206-5


「人気の大型セルフうどん店」かすが町市場(木太東口駅) [香川]

高松でのお昼に地元企業のN部長に連れてきていただきました。

1.jpg

「かすが町市場」さん

入ったのはすっごくデカイ新店舗ですが、この旧店舗の方が気になっちゃいました。

中身はセルフ店そのもの。

でもさすがうどん県。天ぷらや巻き寿司やおにぎりなどサイドメニューが充実してます。

ラーメンやそばを食べている方も多いです。

2.jpg

食べたのは「ぶっかけ」と「エビ棒とレンコンの天ぷら」

奢っていただいたので値段不明。

3.jpg

コシの強いツルツルな麺がとっても美味しい。

これなら2玉でも軽いですね。

5.jpg

夏はやっぱりぶっかけの冷やが良いですよね。

4.jpg

エビ棒はエビを荒くすりつぶした物を揚げてあるエビバーガーに挟んである物っぽいです。

なかなか美味しい。

レンコンは私にとっては外せない品です。

縁起良い食べ物ですよね。(先が見えるから)

店名:かすが町市場

場所:香川県高松市春日町442


「肉うどん」味庄(高松駅):3回目 [香川]

高松の早朝。

今日もこちらの

1.jpg

「味庄」さんに来ちゃいました。

まだ7時前なので他の店は開いてないです。

こういう時ありがたいお店。

前回の記事はこちら↓

「きつねうどん」味庄(高松駅):2回目

「本場の讃岐うどん」味庄(高松駅)

今回はボリュームを求めて

2.JPG

「肉うどん」(370円だったかと)と「レンコンと茄子の天ぷら」(各80円)

3.jpg

やわやわな玉ねぎが入ってます。

肉を煮た汁が混ざるので、幾分濃い色になってます。

4.jpg

うどんは手打ち。

丁度ご主人がカウンターの奥でうどんを足でこねてましたよ。

このお出汁には肉より天ぷらが最適だと思います。

5.jpg

天ぷらはやっぱ、レンコンですよね。

店名:味庄

場所:香川県高松市西の丸町5-15


「四国の美味い物いろいろ」神童ろ(高松駅) [香川]

さて、夜行に乗るまでまだ時間があったので一杯飲むために駅近くの

1.jpg

「神童ろ(わらじろ)」さんに行ってみました。

2.jpg

四国のいろいろな美味しい物がありましたよ。

ということで

3.jpg

まずは、地元の「白下糖梅酒」(400円)で飲み始めます。(お通しは300円でしたよ)

4.jpg

高知代表「かつをタタキ」(この日は980円)

5.jpg

注文を受けてから焼いているみたい。

すっごくおいしい。薬味も大盛りでとっても嬉しい。

6.jpg

これで調子づいて

7.jpg

徳島代表「鯛あら煮」(780円)

8.jpg

とにかくデカイ。

そして美味しい。

この量でこのお値段はお得ですわ。

白いご飯欲しい。

10.jpg

愛媛代表「ジャコ天」(480円)

これ、味が深くってウマイ!

11.jpg

地元香川代表「讃岐でんぶく唐揚げ」(860円)

要はふぐのからあげですよ。

これも文句なくウマイ!!

というところで時間切れでした。

今度は地元名物の骨付き鶏を食べたいです。

店名:神童ろ(わらじろ)

場所:香川県高松市西の丸町5-8 酔灯屋ビル 1F・2F・3F


「すだち肉ぶっかけ」めりけんや高松駅前店(高松駅) [香川]

高松でこれから寝台特急で東京に向かいます。

その前に腹拵えということで

1.jpg

「めりけんや高松駅前店」さんに行ってきました。

このお店、上野駅の中のお店もあったと思います。

ちょうど、「すだちフェア」をやっていて

2.jpg

「すだち肉ぶっかけ」(390円)をいただきました。

3.jpg

うどんは讃岐(あたりまえ)特徴は特に無く、値段はこのあたりでは普通ですかね。

でも肉がやけに多い。すっごく多い。飽きるほど多い。

4.jpg

そしてスダチも。

なかなか満足度の高い一品でしたよ。

店名:めりけんや高松駅前店

場所:香川県高松市西の丸町6-20


メッセージを送る