So-net無料ブログ作成
検索選択
東京:谷中・根津・千駄木 ブログトップ
前の10件 | -

「レトロ喫茶のハヤシライス」カヤバ珈琲(千駄木駅、根津駅、日暮里駅、鶯谷駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

谷中に行った際、言問通り沿いの懐かしいお店が復活していました。

1.jpg

「カヤバ珈琲」さん

谷中に住んでいた頃入った記憶があります。すっごく古い店内でミルクセーキが有名だったかと。

10年近く前に何度か前を通ったんですがタイミングが悪いのかいつも閉まっていました。

もうやめたのかなぁ、って思っていたんですが、数年前に復活していたみたいですね。

2.jpg

外装はレトロなままでしたが、内装はお店の歴史を感じさせながらなモダンな空間に大変身ですよ。まさに匠の技。

調度品もレトロ感があっていい感じ。妙に落ち着きます。

丁度ランチタイムだったので

3.jpg

ランチセットの「ハヤシライス」(900円、ドリンク付き)をいただきました。

4.jpg

まとまったクセの無い美味しさ。

5.jpg

ピクルス付きですよ。(小さいけど)

6.jpg

同行者が食べていた玉子トースト

7.jpg

これ、美味しいです。オススメ

8.jpg

食後にアイスコーヒーをいただきました。

100円+で好きなドリンクに変更も可能。

2階にも席があって、そこは畳敷きだそうです。

谷中散策の際の休憩には最適ですね。

今度来るときはミルクセーキにチャレンジします(決定済み)

 

店名:カヤバ珈琲

場所:東京都台東区谷中6-1-29


「季節限定抹茶のムース”利休”」パティシエイナムラショウゾウ(千駄木駅、根津駅、日暮里駅、鶯谷駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

久々に谷中に行ったので

1.jpg

「パティシエイナムラショウゾウ」 さんにも勿論寄ってきました。

前回の記事はこちら↓

「上野の山のモンブラン&特製苺ロール」パティシエイナムラショウゾウ(日暮里駅、鶯谷駅)

今回は期間限定の

2.jpg

「利休」(500円)を買って帰りました。

3.jpg

表面は抹茶のムース

4.jpg

中はミルクなムース。どちらもそれぞれの香り&味を引き立てるバランスで、

文句なく美味しかったです。

でも相変わらずお客さん多すぎ。

でも店員さんの対応が良く、丁寧過ぎる位なので待っていても苦にはなりませんけどね。

 

店名:パティシエイナムラショウゾウ

場所:東京都台東区上野桜木2-19-8


タグ:ケーキ

「上野の山のモンブラン&特製苺ロール」パティシエイナムラショウゾウ(日暮里駅、鶯谷駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

久々に谷中に行った際に買いに行っちゃいました。

場所は上野桜木の言問通りから少し入ったところにあります。

1.JPG

「パティシエイナムラショウゾウ」 さん

相変わらずの人気です。行列整理用の警備員さんもいらっしゃいます。

お店が小さいので、お店に入るには順番待ち必須です。

ちなみに予約の方は優先してお店に入って受け取れます。

今回は久々だったので定番の

2.JPG

「上野の山のモンブラン」(530円)

3.JPG

素晴らしいの一言。

香り&味&食感、どれも一級品ですね。

4.JPG 

「特製莓ロール」(420円)

5.JPG

しっかりした少し固めなスポンジのロールケーキです。

間に入っているイチゴジャムの美味しいこと美味しいこと。

この界隈では最強のケーキ屋さんですね。

 

店名:パティシエイナムラショウゾウ

場所:東京都台東区上野桜木2-19-8


「根津名物たいやき」根津のたいやき(根津駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

うどんを食べた後、デザート(?)を食べるために寄ってみました。

nedutaiyaki1.JPG

「根津のたいやき」さんです。 

不忍通り沿い、根津神社入り口交差点近くです。

休日は行列が出来ていることが多いので、それが目印ですね。

nedutaiyaki0.JPG

この看板が(も)目印。

コチラのお店、たいやきしかメニューにありません。

自分の順番が来たら、数とそのまま食べるか否かなどを伝えるだけ。

回転がいいのであまり長時間並ぶことは無いと思います。

nedutaiyaki2.JPG

これが「たいやき」(140円)です。

躍動感あるスタイル。

nedutaiyaki3.JPG

こちらのたいやきのウリはパリパリの薄皮であんこたっぷりなこと。

nedutaiyaki4.JPG

見て下さい。この皮の薄さ。食感はパリパリ。モチモチ感はほぼ無し。

あんこも甘み控えめでとっても食べやすいので2個くらいすぐいけちゃいます。

谷根千(谷中、根津、千駄木)散策のお供に良いです。

 

店名:根津のたいやき

場所:東京都文京区根津1-23-9-104


タグ:たい焼き

「生醤油うどん」讃岐饂飩 根の津(根津駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

以前cocoa051さんの記事を読んで行ってみたかったお店にやっと行くことができました。

cocoa051さんの記事はコチラ↓

根津の“顔”になった讃岐うどんの「根の津」

nenotu1.JPG

根津神社の参道にある「根の津」さんです。

休日のお昼過ぎに行ったんですが、行列でした。

nenotu2.JPG

中々風情のある外観ですね。

これを見ただけで期待できそうです。

nenotu3.JPG

お値段もさほど高くなく、良心的な設定かと思います。

外で待っていると店員さんが注文を取りにこられました。 

しばし待って席に着いて程なくしてやってきました。

nenotu4.JPG

「生醤油うどん」(650円) です。

深く大きな器にずっしりと入っています。

具というか薬味は大根おろし、ネギ、かぼすのみ。

これに醤油をかけていただきます。

nenotu5.JPG

うどんはツルツルモチモチプルプル。

讃岐饂飩のお手本のよう。

これは美味しい。行列してでも食べたい気持ちわかります。

 

他のお客さんを見ていると、天ぷらも美味しそう。

寒い季節になるので汁物もいいですね。

 

店名:讃岐饂飩 根の津(ねのつ)

場所:東京都文京区根津1-23-16


タグ:うどん

「モーニングセット」喫茶室ルノアール日暮里谷中店(日暮里駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

日暮里の東口(というか谷中)で朝食のお時間でしたよ。

けど、開いているお店って少ないんですよね。

こんな時は都内でちょくちょく見かける老舗喫茶店(のチェーン)であるこちらに行くのが吉かと。

8.jpg

「喫茶室ルノアール日暮里谷中店」さんです。

こちら、椅子が座りやすくって長居し易いんで何気に好きなんです。

最近はドトールさんとかスタバさんなんかに押され気味ですが、カフェでなく、喫茶店ゆえの雰囲気って良いですよね。

5.jpg

モーニングサービスは写真の4タイプ。

A:トースト、(ゆで)玉子、スープで60円

B:ベーコンタマゴトースト+スープで110円

C:ベーコンサンド+、(ゆで)玉子、スープで130円

D:デラックス胚芽サンド(ローストチキン、トマト、タマゴ)+サラダ+ヨーグルトで170円

どれが得なのか損なのかわからない。

そんなメニュー構成です。

ま、好きな物を頼めば良いんですが。

6.jpg

ワタシは「Cセット」(+130円)にしました。コーヒーが430円だったかな?

2.jpg

コーヒーは、いかにも喫茶店のコーヒーといったお味。

4.jpg

ベーコンサンドも普通というか、あまり味に関してのコメントは無いです。

そのくらい定番な感じの喫茶店なんですよね。そこが良いんですけど(笑)

1.jpg

これは同行者の「Dセット」です。

これも美味しそうでした。

3.jpg

別の同行者の頼んだ「ピザトースト」(600円だったかな?)が大変美味しそうでしたよ。はい。

で、こちらのお店はどこでも

7.jpg

最後に「お茶」が出るんですよね~

実はこれが楽しみなんですよ。

 

店名:ルノアール日暮里谷中店

場所:東京都台東区谷中7-20-6谷中ホ-ムズ1F


「おでん定食」こはぎや本舗 茶房茶茶(根津駅、千駄木駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

cocoa051さんの記事を見せていただき、どうしても行きたくなったんで根津まで行って見ました。

「こはぎや本舗 茶房茶茶」さんです。根津神社の裏手にあります。

ゆったりとして静かないいお店です。

寒かったし、お昼時だったので、

 「おでん定食」(700円)を注文。

 おでんは、大根、玉子、昆布、豆腐、芋×2、こんにゃく、竹輪、ごぼう巻きです。おでん単品でも450円です。

 そして、ドリンクとお菓子も付きます。抹茶にしました。

抹茶は美味しかったんですが、お菓子は小さい饅頭でしたが、ちょっと固めの皮でふんわり感がなく、チョット残念でした。

もう少し値段上げて、ずんだのくし団子にしてもらうとベストかもしれません。

とは言っても、この値段でここまでというのはスゴイですね。とっても得した気分です。cocoa051さん、ありがとうございました。

 

こちらで紹介されています。(cocoa051さん記事です)↓

http://blog.so-net.ne.jp/cocoa051/2006-12-26

 

店名:こはぎや本舗 茶房茶茶

場所:東京都文京区根津1-27-1


「ヒマラヤ杉の根本のパン店」みかどパン(千駄木駅、根津駅、鶯谷駅、日暮里駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

谷中で一番お気に入りの場所です。

三宅坂を登った所にその風景はあります。

 その木の根元にあるパン屋さんの「みかどパン」。

パン屋さんといっても、普通のお店で売っているものと変わりません。

どちらかというとお菓子屋さんですね。

けど、歴史というかこの場所に木と一緒にずっと一緒にあったことがすごいなぁ、と。用もないのに昼も夜も朝も何度も行っています。

特に何かを買って食べるわけではないのですが、この景色を見るだけでなんか、幸せな気持ちになっちゃいます。

と、言う訳で(?)今日は食べ物は無しです。

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もいろいろな場所のいろいろな食べ物を紹介していきたいと思いますので、お付き合いよろしくお願いいたします。

きくぞう

 

店名:みかどパン


「ヴァルガー風コーヒーゼリー」Vulger(ヴァルガー)(千駄木駅、日暮里駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

千駄木のとある小さな商店街で見つけたお店です。

カフェレストラン「Vulger(ヴァルガー) 」さんです。水出しコーヒーが売りのお店のようです。

何気に入ったんですが、メニューが個性的で興味を引くものが多く、迷いました。例えば「カフェ・サターン」、「カフェ・エンジェル」とか・・・

コーヒーゼリーも2種類有り、今回は「ヴァルガー風コーヒーゼリー」(600円)を注文しました。

これが、「ヴァルガー風コーヒーゼリー」です。ゼリーは器で固めているのでなく、器にゼリーを盛っています。その上にアイスクリームとリキュールでしょうか、上にかかっています。

ゼリーは甘みは無いタイプ。苦味は強いのですが後味はすっきりとしています。これだけでも美味しいのですが、アイスクリームと合わさるととんでもなくスバラシイ味になります。

食感もすばらしいです。ぷるぷるふわって感じでしょうか。

なぜかガイドブックに載っていないんですよね・・・

 

店名:Vulger(ヴァルガー)

場所:東京都文京区千駄木3-44-1  (すずらん通り)


「台湾デザート」愛玉子(オーギョーチイ)(千駄木駅、根津駅、鶯谷駅、日暮里駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

「谷根千」はいい喫茶店、飲食店が多くどこに入るか迷ってしまいます。

今日入ったお店は

「愛玉子(オーギョーチイ)」さんでした。

なんか、サンプルは寒天というかところてんというか・・・ですが、実物は

こんなキレイな黄色です。これが看板メニュー「愛玉子(オーギョーチイ)」(400円)です。

「愛玉子(オーギョーチイ)」は愛玉(オーギョー?)という果実の種を使って作るそうです。

それを寒天のように固めて(固まったもの?)にレモンシロップをかけていただきます。

食感は寒天やゼリーよりコシがある感じです。

強いてあげれば「こんにゃくばたけ」が一番近いでしょうか。

そのものに味はありません。この辺も寒天やこんにゃくと同じですね。

レモンシロップはカキ氷にかけるアレっぽいです。

つるりとした食感が楽しく、適度に甘い食べやすいスイーツでした。

これが原料です。これを使っている他のメニューを見ると「チー」が付いてますチー

ちなみにカロリーは結構あるそうです。ご飯代わりにこれを食べていた人が居るとか居ないとか・・・美味しいいけど食べすぎに注意しましょう。

 

店名:愛玉子(オーギョーチイ)

場所:台東区上野桜木2-11-8


前の10件 | - 東京:谷中・根津・千駄木 ブログトップ
メッセージを送る