So-net無料ブログ作成

「ニンニク辛い台湾ラーメンと料理いろいろ」味仙 矢場店(矢場町駅) [愛知]

名古屋での仕事が一段落。

折角なので同僚と名古屋名物「台湾ラーメン」を食べようということで、

1.JPG

「味仙 矢場店」さんに来ちゃいましたよ。

こちらのお店は初めてですが、味仙本店さんには以前行っているんですよね。

本店の記事はコチラ↓

「名古屋名物 元祖台湾ラーメン」味仙本店(今池駅)

 

こちら、中に入るとすっごく煙い。焼肉屋さんくらい刺激的に煙い。

どうやら調理が激しいくらい火を使っている&換気扇が弱いみたい。

まずは、台湾ラーメンの前にビールとつまみってことで

2.JPG

「手羽先」(420円)

名古屋といったらこれですよね~

3.JPG

味が濃くってウマウマ。

特に皮のむちょむちょ感&脂はビールが進んじゃいます。 

次にお店の人気メニューの

4.JPG

「青菜炒め」(580円)

5.JPG

こちらはシンプルな味付け。シャキシャキですよ。

でもにんにくは多め。

6.JPG

「マーボートーフ」(580円)

7.JPG

すさまじく辛い。そしてにんにく多め。

ビールかご飯は必須です。

8.JPG

「酢豚」(790円)

普通のあんでまとめたものではなく、豚のから揚げに酢をかけたタイプ。

珍しいですよね。

9.JPG

これもにんにく多め。

さっぱりして食べやすいです。

10.JPG

「ニラレバ炒め」(790円)

11.JPG

これはさすがに定番の味でした。

12.JPG

「キャベツ漬」(420円)

13.JPG

辛いものを食べていると、こういうのが欲しくなるんですよね。

後でこのありがたさを実感しました。

その元凶の料理が

14.JPG

「台湾ラーメン」(580円)です。

前回、本店で食べたものと比べても圧倒的ににんにく多め。

あと、赤が目立つんですが…

15.JPG

にんにくがすさまじく入っている&すさまじく辛いです。

食べていくと、辛さでだんだん舌の感覚が麻痺していきます。

正直、味がどうとかにんにくがどうとか言っていられないですよ。

スープを半分以上飲んだところでリタイア。

 

このあとお手洗いに行っていたんですが、同僚が皿を下げにきた店員さんに

「こんなにスープ飲んじゃったんですか??こんなに飲んじゃダメですよ。」

って言われたそうです。

そんなに危険な物だったとは…

 

帰りに新幹線乗ったんですが、周囲の方にはご迷惑おかけしちゃいました。

 

店名:味仙 矢場店

場所:愛知県名古屋市中区大須3-6-3


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 3

お茶屋

味仙の台湾ラーメン!
一度だけチャレンジしましたが、
敢えなく敗退致しました^^;
by お茶屋 (2010-11-06 09:46) 

yogawa55はやぶさ

とても濃いスープですね。
熊本の味千ラーメンとの違いがわかります。
by yogawa55はやぶさ (2010-11-06 19:22) 

うつぼ

胃腸の弱っているときには決して近づいてはいけないお店、
って感じがします。(^_^.)
by うつぼ (2010-11-07 17:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0