So-net無料ブログ作成

「不二才(ぶにせ)」本格焼酎(芋)@佐多宋二商店 [酒(芋焼酎)]

「晴耕雨読」で有名な蔵元の芋焼酎です。

(晴耕雨読は芋焼酎に米焼酎をブレンド)

bunise.JPG

「不二才(ぶにせ)」とは”ぶおとこ”って事みたいですね。

”いいおとこ”は「よかにせ」って言うみたい。

この焼酎自身はその名の通り個性的で力強いイメージ。

最近はやりの甘めで華やかな香りの焼酎とは違い、

香りは穏やかというか弱めで正直?って感じです。

が、飲むとその印象は一変。グッと来る力強い個性を感じる味わい&のど越し。

そんなドライなお酒ですね。

酒好きの方には受けが良いかも。

 

■ラベルデータ
銘柄:不二才(ぶにせ)
原材料名:さつま芋(コガネセンガン)、米麹(白麹)
仕様:-
アルコール分:25度
蒸留方法:-
酒類:本格焼酎(乙種)

有限会社 佐多宗二商店
鹿児島県南九州市頴娃町別府4910番地


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「天丼」神田天丼家(神保町駅) [東京:千代田区(神保町・お茶の水)]

今日は健康診断~

ってことで前の晩ご飯と朝食を抜いて朝早くから病院にいって検査でした。

無事終了。ってことで神保町まで移動してブランチです。

久々にがっつり揚げ物を食べようと、昔行ったことのある天丼屋さんに行ってみました。

tendonya1.JPG

あ!「天丼いもや」という屋号のはずが「神田天丼家」に変わっています。

店頭に8月1日から屋号を変えました。という張り紙がありましたが、内容は変わっていないみたいです。

こちらカウンターのみのお店です。

座って「天丼(中盛り)」(650円)を注文。

ちなみに大盛りも同じ値段。普通盛りは600円です。

tendonya2.JPG

で、やってきました。みそ汁付きです。

tendonya3.JPG

具はエビ、イカ(げそ)、キス、カボチャ。

ご飯はお櫃からよそっていて、余計な水分がなく、大変美味。

天ぷらもサクサクで美味しい。

tendonya4.JPG

こちらの天丼汁、甘くないです。醤油と生姜の香りが強いドライなタイプ。

サッパリしたあとくちです。

美味しいので米一粒、エビやキスのしっぽも残さず食べ切っちゃいました。

お会計の時、お店の方が「きれいに食べてますんで、600円です。」

ですと!!

なんか、意外なサービスで食べた甲斐ありました。

 

店名:神田天丼家(8月1日から天丼いもやから屋号変更)

場所:東京都 千代田区神田神保町1-22


タグ:天丼
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行