So-net無料ブログ作成

「生じょうゆうどんと半熟玉子とちくわの天ぷら」梅田はがくれ本店(大阪駅、梅田駅) [ 大阪:うどん]

和歌山のお客様に、

「大阪駅の近くにスッゴク美味しいうどんやさんがあるよ。」

「場所は大阪駅前第3ビルの地下。いつ行っても行列だからそれが目印。」

と教えていただきました。

幸運にもその次の週に大阪に行く機会があり、大阪在住の同僚にそのお店に連れて行って貰いました。

hagakure1.JPG

「梅田はがくれ本店」さんです。

丁度、お客さんの入れ替えのタイミングで写真を撮ったので、行列無しですが私達が入った後、また行列が出来ていました。

メニューもいろいろ。お値段もとてもリーズナブル。立地条件を考えたら、とってもお安い気がする今日この頃。

hagakure3.JPG

しばし待ち、自分たちの番になりました。

気の良いお店のご主人に案内されて着席。

注文は看板メニューの「生じょうゆうどん」は外せません。

あと、ほとんどの方が一緒に注文されていた「半熟玉子とちくわの天ぷら」にしました。

ご主人の愛情あふれる「お話=客いじり」を受けながら楽しく待っていると、やってきました。

hagakure2.JPG

「生じょうゆうどん」(600円)と「半熟玉子とちくわの天ぷら」(300円)です。

hagakure4.JPG

とても美しい盛りつけ&艶です。思わずかぶりつきたくなります。

hagakure5.JPG

天ぷらの玉子にのみ、生じょうゆをかける様に教えて貰いました。

hagakure6.JPG

見て下さい!この素晴らしい艶。 

hagakure7.JPG

さて、こちらのうどん美味しく食べる為の流儀がございます。

1.生じょうゆは麺の上で2往復半(っていうか、ワタシはご主人にかけていただきました)

hagakure8.JPG

そしてもう一つ 

2.決してかき混ぜないこと。薬味もそのままに持ち上げていただくこと。

 

この流儀で食べればよりいっそう、麺のコシ、のど越し、食感、味わいを最高に楽しめます。

お店のホームページでは「刺身のようなツルツルうどん」と表現されていますが、まさにその通りだと思います。

 

天ぷらも素晴らしいです。

一緒に行った同僚曰く「魂の天ぷら」。

 

今回は初めてだったので、1玉でしたが、この次来る時は2玉は行っときたいですね。

寄りやすい場所にあるので、大阪に行った折には寄りたいお店です。

 

ご主人の大阪らしく愛情あふれる客いじりも楽しいので、

おつり渡される時、「ハイ、100万両」って・・・久々に聞きましたよ(;・∀・) 

そちらも是非味わって下さい。

 

店名:梅田はがくれ本店

場所:大阪府大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第三ビルB2-20号

お店のホームページ:http://www.hagakure.cc


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行