So-net無料ブログ作成

「やさいかつ定食」綿かつ(博多駅) [福岡:福岡]

急遽福岡の仕事が入り、朝から仕事でした。

この日は日帰りでした。

空港に行く前に駅近くの地下街でこんなお店を見つけちゃいましたよ。

watakatu1.JPG

博多駅前の新三井ビルの地下2階にある「綿かつ」さんです。

時間帯のせいか、チョット寂しい場所でした。

watakatu2.JPG

ショーケースにこんなメニューがっ!!

ってことで今日はこれに決定~

watakatu3.JPG

注文した定食が来るまで、焼酎(島美人)で晩酌。(うまい)

しばし待つと

watakatu4.JPG

「やさいかつ定食」(1200円)が来ましたよ。

watakatu5.JPG

にんじん、いんげんを豚肉で巻いて揚げたもの。

大変ヘルシー。

食べやすいしなかなかの美味。

 

がしかし、物足りないですね・・・ 

 

店名:綿かつ

場所:福岡県福岡市博多区博多1-1 新三井ビルB2F


タグ:とんかつ
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「ビーフカレー」欧風カレーボンディ神保町店(神保町駅) [東京:千代田区(神保町・お茶の水)]

神保町カレーシリーズその3です。

このお店は神保町の交差点近くの「神田古書センター」の中にあります。

昔から名前は聞いて知っていたのですが、今回が初訪問です。

bon1.JPG

欧風カレー「ボンディ 神保町店」さんです。

bon2.JPG

看板。お店は靖国通り側から入ると2階奥にあります。

お昼前でしたが、結構な混みよう。

席に着いて注文すると

bon3.JPG

ここでもジャガイモがやってきます。

小ぶりですが2つ。結構食べ応え有り。

bon4.JPG

じゃがバタで食べました。アツアツでやけどしそうでしたが美味しい。

bon5.JPG

続いて注文した「ビーフカレー」(1450円)が来ました。

bon8.JPG

ライスにはチーズがかかってます。

あと、なぜか梅干しとキュウリの漬物が・・・

テーブル上にはレーズンと福神漬け、らっきょうもあるんですけどね。

bon6.JPG

こちらがルー。肉は結構入ってます。

bon9.JPG

辛さは甘口、中辛、辛口から選べます。

bon10.JPG

ライスの上にかけていただきます~

bon11.JPG

肉はたっぷり。他の具はありませんがコクは素晴らしい。

中辛でしたが、最初は甘めに感じます。そのうち辛みがやってきます。

チーズとの相性も素晴らしく、技を感じさせますね。

 

神保町カレーシリーズ、どれも美味しいのですが、ワタシ的にはこのお店が一番好みかも。

 

店名:欧風カレー ボンディ 神保町店

場所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター2F


タグ:カレー
nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「チキンカリー」カリーライス専門店エチオピア本店(神保町駅、御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅) [東京:千代田区(神保町・お茶の水)]

神保町カレーシリーズその2です。

マルル一等兵さんの記事を読んで行きたくなったお店にこの日は行ってみました。

マルルさんの記事はコチラ→

エチオピアはカレーのユートピアであります!  お茶の水 エチオピア

ep1.JPG

駿河台下交差点近くにある「エチオピア」さんです。

こちらは自販機で食券を買って席に着くスタイル。

お店は奥に長く、1階はカウンターメインです。

 

辛さを指定し、席に着いて待つと

ep2.JPG

小ぶりなじゃがいもがやって来ます。

ep3.JPG

バターを乗せて食べながら待っていると

ep4.JPG

「チキンカリー」(880円)がやってきました。

辛さは5辛にしました。

ep6.JPG

具はチキン、野菜、豆など。量もあります。

ep5.JPG

香りが独特です。クローブ(丁字)の香りがスゴイ。

薬膳っぽい香りなので苦手な方も多いかも知れません。

 

辛みは予想以上というか結構辛いです。

ルーに野菜が溶けきれず残っている独特の食感。

量もあるのですが、辛さで食が進みます。

あ、チキンも美味しいです。

 

ジャガイモを食べずに残しておいてカレーに入れて食べても美味しいかも~

香りで好き嫌いが決まりそうな感じですね。

 

店名:カリーライス専門店エチオピア本店

場所:東京都千代田区神田小川町3-10-6

お店のホームページ:http://www.ethiopia-curry.com/index.html


タグ:カレー
nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「スマトラカレー」共栄堂(神保町駅) [東京:千代田区(神保町・お茶の水)]

久々に神保町。

そして神保町と言えばカレーの激戦区でもあります。

その中でも有名なこちらのお店に行ってみました。

kyoeidou1.JPG

スマトラカレーで有名な「共栄堂」さんです。

駿河台下の交差点から靖国通りを西にしばし行くとこの看板があります。

お店は地下です。

 

13時頃行ったのですがまだ行列でした。

回転がよいので5分ほどで座れました。

このお店、カレーと焼きリンゴも有名です。が、焼きリンゴは14時からのメニューと言うことでこの日はあきらめ。

kyoeidou2.JPG

「チキンカレー」(1000円)を注文しました。 

kyoeidou3.JPG

ルーもイイ色。ルーのみ大盛りもあるみたいです。

kyoeidou4.JPG

具はチキン以外無いですが、野菜などはルーに溶けているそうで濃厚でコクがたっぷり。

トロトロのルーがご飯にこれがマタ、合うんですよ~

 

食感的にはカレーと言うよりとろみの付いた中華料理っぽい気がします。

辛さはさほどではないもののスパイシーさはしっかりしています。

 

なかなか美味しくいただけましたが、気持ちルーが少な目に感じました。

ご飯の量に対してルーの味が少しおとなしいので足り無くなっちゃうんでしょうね。

美味というより滋味な一品でした。 

 

店名:共栄堂

場所:東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1

お店のホームページ:http://www.kyoueidoo.com/index.html


タグ:カレー
nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「根津名物たいやき」根津のたいやき(根津駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

うどんを食べた後、デザート(?)を食べるために寄ってみました。

nedutaiyaki1.JPG

「根津のたいやき」さんです。 

不忍通り沿い、根津神社入り口交差点近くです。

休日は行列が出来ていることが多いので、それが目印ですね。

nedutaiyaki0.JPG

この看板が(も)目印。

コチラのお店、たいやきしかメニューにありません。

自分の順番が来たら、数とそのまま食べるか否かなどを伝えるだけ。

回転がいいのであまり長時間並ぶことは無いと思います。

nedutaiyaki2.JPG

これが「たいやき」(140円)です。

躍動感あるスタイル。

nedutaiyaki3.JPG

こちらのたいやきのウリはパリパリの薄皮であんこたっぷりなこと。

nedutaiyaki4.JPG

見て下さい。この皮の薄さ。食感はパリパリ。モチモチ感はほぼ無し。

あんこも甘み控えめでとっても食べやすいので2個くらいすぐいけちゃいます。

谷根千(谷中、根津、千駄木)散策のお供に良いです。

 

店名:根津のたいやき

場所:東京都文京区根津1-23-9-104


タグ:たい焼き
nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「生醤油うどん」讃岐饂飩 根の津(根津駅) [東京:谷中・根津・千駄木]

以前cocoa051さんの記事を読んで行ってみたかったお店にやっと行くことができました。

cocoa051さんの記事はコチラ↓

根津の“顔”になった讃岐うどんの「根の津」

nenotu1.JPG

根津神社の参道にある「根の津」さんです。

休日のお昼過ぎに行ったんですが、行列でした。

nenotu2.JPG

中々風情のある外観ですね。

これを見ただけで期待できそうです。

nenotu3.JPG

お値段もさほど高くなく、良心的な設定かと思います。

外で待っていると店員さんが注文を取りにこられました。 

しばし待って席に着いて程なくしてやってきました。

nenotu4.JPG

「生醤油うどん」(650円) です。

深く大きな器にずっしりと入っています。

具というか薬味は大根おろし、ネギ、かぼすのみ。

これに醤油をかけていただきます。

nenotu5.JPG

うどんはツルツルモチモチプルプル。

讃岐饂飩のお手本のよう。

これは美味しい。行列してでも食べたい気持ちわかります。

 

他のお客さんを見ていると、天ぷらも美味しそう。

寒い季節になるので汁物もいいですね。

 

店名:讃岐饂飩 根の津(ねのつ)

場所:東京都文京区根津1-23-16


タグ:うどん
nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「十勝牛のたっぷり野菜ハンバーグ」北海道グリル(新千歳空港内) [北海道:(新千歳空港・お土産)]

苫小牧から新千歳空港に戻ってきました。

昼食べた物がまだ胃に残ってますが、羽田に着く時間が遅いのでコチラで食べておくことにしました。

いろいろ迷った挙げ句、

hg1.JPG

こちら「北海道グリル」さんで食事に決定。

hg2.JPG

決め手は「十勝牛100%」手作りハンバーグですね。

店に入り、セットメニューをチョイスしました。

hg7.JPG

まずはサッポロクラッシックで一杯。

北海道に来たらいつも飲みたくなる銘柄です。

労働後の一杯は格別ですね。

hg3.JPG

「Aセット」(500円)はパンorライスとスープ2種から選べます。 

hg4.JPG

こっちは十勝コーンのスープ。

濃厚でなかなか美味しいですよ。

hg5.JPG

「たっぷり野菜ハンバーグ」(1180円)が来ました!

野菜も多く、味付けはドレッシング風のソースでした。

まさにサラダ感覚のハンバーグ?

hg6.JPG

ジューシーで旨みたっぷり。なかなか美味でしたよ。

酸味が強いソースなのでサッパリ食べることができました。

こういう味付けは十分アリですね。 

 

店名:北海道グリル

場所:北海道千歳市美々987 新千歳空港ターミナルビル 3F


タグ:ハンバーグ
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「ホッキカレー」マルトマ食堂(苫小牧駅) [北海道:道央(苫小牧)]

人生で初めて苫小牧に来ました。

来る前にネットで苫小牧の美味しいお店&名物を検索していると

苫小牧は「ホッキ貝」の水揚げ日本一だそうですね。

そのホッキ貝で町おこしもしているそうで、そんなホッキ貝料理で人気のお店と評判のコチラに行ってみました。

marutoma1.JPG

漁港にある「マルトマ食堂」さんです。

苫小牧駅からは車で移動しないと相当キツイですね。

近くにホッキ資料館って建物もありました。

 

中に入ると待ち客で一杯。しばし廊下で待ちます。

お客さんのほとんどは地元客の様子。

後から後からお客さんが来られてスッゴイ人気店みたい。

店内に入れたのでメニューを見ながら待つことにしました。

marutoma3.JPG

これがネットでもウワサの「ホッキカレー」

marutoma4.JPG

ホッキバター焼き、ホッキのお刺身、ホッキ天丼、ホッキ塩焼き、ホッキ豆腐。

さすがホッキ料理のお店ですね。

marutoma5.JPG

定番のホッキめし、ホッキ玉子丼。そしてホッキピザ

って、ピザ??

marutoma8.JPG

ホッキラーメン、ホッキ汁、ホッキちゃんちゃん焼き

marutoma7.JPG

ホッキシューマイ、生ホッキ丼

marutoma6.JPG

ホッキチャーハン、ホッキフライ、ホッキアイス

・・・アイスって??

 

なんか、バリエーションがスゴイというか。

すでに突っ込む気力無しな状態。

 

でなんか目の前を見ていると、店内を飛び交う黒い物体が多いこと多いこと。

ま、漁港でこれだけ食べ物が多ければ仕方ないんでしょうか?

お客さんも払いながら食べてます・・・

 

しばし待つと席が空きやっと着席。

忙しい様子でなかなか注文を聞きに来てくれませんが、何とか注文。

しばし待つと

marutoma9.JPG

まずはみそ汁が来ます。

鮭の頭が入っていました。

さらに待つとやってきました。

marutoma10.JPG

これが「ホッキカレー」(800円)です。

スプーンは最初から刺さってました。

カレールーはまぁ普通というか業務用というか。あまり辛くはありません。

まずはホッキを食べてみると、湯がいただけでしょうか。ストレート勝負ですね。

味はカレーに打ち消されているので何も無く、食感だけは自己主張が強くニュルッ&コリ。

これがカレールーにただただぶち込まれている感じ。

marutoma11.JPG

スプーンでどこをどうすくってもホッキが入っている。とにかく大量に入ってます。

その他の具は一切無し。

で、どう食べてもカレーの味とニュルッ&コリのエンドレス。

 

最初は「まぁ、こんなのもアリ」と思ったんですが、

10分続けても終わらないこれはワタシにとって拷問というか苦行というか・・・

 

まぁ、なんとか最後まで食べたんですが久々にキツイ一品でした。

 

同行した会社の若手君曰く、

「カレーに決してあってはいけない食感」

この一言がこの料理を如実に物語っているかと思います。

 

ホッキ大好きの方ならストレートにホッキ丼が良いと思います。

あとお店の環境が気にならない方事が条件。

そうでない方にはこのお店、あまり積極的にオススメはしません。

ある意味ハードルの高いお店でした。

 

店名:マルトマ食堂

場所:北海道苫小牧市汐見町1-1-13 卸売り市場内


nice!(16)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「味噌ラーメン」孝四郎ラーメン(新千歳空港内) [北海道:(新千歳空港・お土産)]

久々の北海道です。

新千歳空港に早めに着いたのでここで朝食。

ちょいと寒いので温かい物を求めて

koushirou1.JPG

「孝四郎ラーメン」さんに行ってみました。

なんか、お土産も売っているのでチョット期待。

 

食券を買って入るスタイルです。

ほぼ開店と同時に入ったのでお客さんは自分だけでした。

注文したのは

koushirou2.JPG

「味噌ラーメン」(756円)です。

麩が入っているのが珍しいですね。

koushirou3.JPG

とても味噌ラーメンと思えない位透明感のあるスープ。

ていうか、味噌は沈殿してました。

ごまがたっぷりで香りは良いです。

 

麺はまさに札幌ラーメンな麺。

お味も札幌ラーメンなお味。これと言って特徴はありませんがクセも無いので万人向けかと思います。

 

店名:孝四郎ラーメン

場所:北海道千歳市美々987 新千歳空港ターミナルビル 1F


タグ:ラーメン
nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「いも麹芋」本格焼酎(芋)@国分酒造協業組合 [酒(芋焼酎)]

この芋焼酎はちょっと珍しい作り方です。

なんと、米麹でなく芋麹で作られています。

芋麹で作られた初めての焼酎だそうです。

imokouji-imo.JPG

味わいは米麹の芋焼酎と違い、独自の香りと味わい。

芋の旨みが凝縮されています。

美味しいのでお気に入りなんですが、流通量が少ないらしくなかなか手に入らないのが残念です。

見つけたら即、押さえるようにしてます。

 

■ラベルデータ

銘柄:いも麹芋
原材料名:芋麹、さつまいも
アルコール分:26度
蒸留方法:(記載無し)
酒類:本格焼酎(乙種)

国分酒造協業組合
鹿児島県国分市川原1750番地


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行