So-net無料ブログ作成

「すじねぎ焼」ねぎ焼 やまもと 梅田エスト店(大阪駅、梅田駅) [大阪]

同僚の京都出身のはんなりなお嬢様がオススメな梅田のお店に行ってみました。

yamamoto1.JPG

「ねぎ焼 やまもと 梅田エスト店」さんです。

大阪駅(梅田駅)から歩いてすぐの便利な立地。

すぐ行列ができるお店でしたが、回転もよく比較的早く座れました。

yamamoto2.JPG

まずは「生ビール」(400円)でのどを湿らせて、名物の「ねぎ焼」を注文しました。

自分で焼くのではなく、焼いた物を持ってきて貰うシステムです。

yamamoto3.JPG

これが「すじねぎ焼」(1150円)です。

ソースでなく、醤油ベースのタレが塗ってあります。

調理しているところを見ていると、柑橘系のナニかも掛けていました。

yamamoto4.JPG

なかなか素晴らしい焼き加減。

yamamoto5.JPG

中身はねぎいっぱい。

すっごくふんわりした食感でビールが進みますよ。うん。

ねぎの甘みがふんわりした生地をさらに美味しくさせてますね。

yamamoto6.JPG

同僚が食べていたスペシャルなやつを一切れ貰って食べてみました。

表面に乗っている豚肉のカリッと感がたまらなく美味でした。

こっちもオススメですね。

 

店名:ねぎ焼 やまもと 梅田エスト店

場所:大阪府大阪市北区角田町3-25 エストE24

お店のホームページ:http://www.negiyaki-yamamoto.com/


「大阪駅近くのセルフうどん」京極 讃岐藩(大阪駅、梅田駅、北新地駅) [ 大阪:うどん]

大阪駅に到着。

急にうどんが食べたくなったので大阪駅前で探したんですが、

時間が早かったので狙っていたお店はまだ開店前ばかり。

時間が無かったこともあり、開いていたこちらのお店に行ってみました。 

sanukihan1.JPG

「京極 讃岐藩」さんです。

コチラ、セルフな讃岐うどんのお店。

sanukihan2.JPG

いろいろ美味そうです。今回はお店オススメな組み合わせをアレンジして

sanukihan3.JPG

「生じょうゆうどん(中)」(370円)に「生玉子」(60円)をトッピング

と「鳥の天ぷら」(70円)、「ちくわの天ぷら」(いくらか忘れちゃいました)

にしました。

sanukihan4.JPG

讃岐風なルックス。

sanukihan5.JPG

角もしっかりと立っていて、本格派ですね。

これに醤油をかけ、かぼすを絞っていただきます。

sanukihan6.JPG

お味ですが、手打ちの讃岐専門なお店と比べるとコシは弱めですが、水準以上の出来かと思います。

お値段を考えると素晴らしいコスパ。

天ぷらも美味しくってお得感あります。

特にとり天は素晴らしい出来。肉汁ジュワーな食感がたまりません。

ってことで、トッピングにとり天を是非是非!

 

店名:京極 讃岐藩

場所:大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB1F


タグ:うどん

「男の油そば」ラーメン四天王サンキタ西店(三宮駅) [兵庫]

三宮に到着。

ここから更に乗り換えて目的地に向かいます。

その前に手早く腹ごしらえしたくって、こちらのお店に行きました。

sitennou1.JPG

「ラーメン四天王サンキタ西店」さんです。

sitennou2.JPG

この「期間限定」って文字に弱いんですよね。

これ以外に弱いキャッチだと

「産地直送」

「個数限り」

「NASA開発」

ですね~

しかし、「男の」ってところはどういう意味なんでしょ??

 

店内に入って着席&注文します。しばしして・・・

sitennou3.JPG

「男の油そば」(690円)がやってきましたよ!

早速玉子を割ってみます!!

sitennou4.JPG

・・・でも、看板のとろ~りな様ではなかったです。どっちかというとモッサリ。(チョイト残念)

卓上に酢が無かったのは残念でしたが、胡椒かけて思いっきりかき混ぜて食べると

(゚д゚)ウマーでした。

個人的には自分で味を作れるよう、調味料の種類が多いと嬉しいんですけどね。

 

店名:ラーメン四天王サンキタ西店

場所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-4


タグ:油そば

「肉うどん」味一博多(博多駅) [ 福岡:うどん]

今日は博多駅から関西に移動。

なんか、軽く食べたいのでお店を探します。

新幹線改札内のエスカレーターの陰にお店を発見しました。

ajiichi1.JPG

立ち食いうどんのお店「味一」さんです。

新山口駅にも同じ屋号のお店がありましたので、系列店かも知れません。

 

店前の自販機で食券を買って注文するシステム。

ajiichi3.JPG

この日は「肉うどん」(500円)を注文しました。

お肉たっぷりで食べ応えありました。

ajiichi2.JPG

うどんは柔い九州系。塩気は元々薄いんですが、牛肉の煮汁も合わさって甘く感じます。

これがタマラナク美味いんですよ。

ここにゆず胡椒を入れると香り&風味が増して違った味わいが楽しめますよ。

 

店名:味一博多

場所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1-2F


タグ:うどん

「福岡で名古屋新名物赤から鍋とせせり焼きを食す」赤から大名店(天神駅) [福岡:福岡市(中州・川端・天神)]

博多に宿泊ですよ。

この日の夕食は博多なのに

akakara1.JPG

名古屋新名物のコチラ、「赤から大名店」さんに行ってみました。

モツ鍋も良かったんですが、なぜか惹かれちゃいました。

こちらのお店、全国に進出中みたいですね。

akakara2.JPG

まずは「白きゅう」をつまみながら、ビールをぐびぐび。

akakara4.JPG

「三種盛り」せせりとかわとつくねでした。

akakara5.JPG 

「豚バラ(味噌)」名古屋らしい赤味噌の一品。

どれもなかなか美味しいです。

博多で名古屋料理??って思っていたのですが、正直期待以上でした。

 

で、メインの

akakara3.JPG

「赤から鍋(3辛)」です。

辛さは0から10まであります。

オススメは3ということで今回はそうしました。

具は、肉いろいろ、油揚げ、豆腐、ネギ、ニラ、もやし、白菜でしょうか。

akakara6.JPG

しばし待ってできあがりです。

で、早速いただきますと・・・

akakara7.JPG

なん・・・か美味いっす。

3辛でしたが、結構な辛さがやってきます。

が、ほんのりした甘みを感じる絶妙な味付け。

ビールがどんどんすすむすすむ。

 

特に野菜がうんまいです。

おもわず追加しちゃいました。

 

で、最後の〆は名古屋らしく、「きしめん」にしました。

akakara8.JPG

きしめんを煮込んでいくと、半透明になっちゃいました。

これがマタ、コシがあって美味いんですよ~

 

この鍋、白いご飯で食べても美味しいでしょうね~

ただ、辛さは想像よりキツカッタので、ワタシはこの次は1辛、もしくは0辛ですね。 

 

店名:赤から大名店

場所:福岡県福岡市中央区大名2-1-17 MURASAKIPLACE2F

お店のホームページ:http://www.akakara.jp/


「加賀鳶 極寒純米・辛口」純米酒@福光屋 [酒(日本酒)]

金沢に行った際に(自分用の)お土産に買って置いた日本酒です。

kagatobi.JPG 

北陸系らしいすっきりした辛口なお味。

のど越しよく、柔らかいので飲みやすく、ぐびぐび行けちゃいます。  

 

こちらの蔵元のお酒、最近都内でよく見かけるんですよね。

今度は吟醸系を試して見たいです。 

 

■ラベルデータ
銘柄:加賀鳶 極寒純米・辛口
原材料名:米、米麹
精米歩合:65%
日本酒度:(表記なし)
酸度:(表記なし)
アルコール分:16度
製造方法:純米酒

杜氏:(表記なし)

株式会社福光屋
石川県金沢市石引2-8-3


「ケーキ&ドリンクセット」ザ・ダージリン銀座コア店(銀座駅) [東京:中央区(銀座:外堀通り~中央通り)]

銀座に用事があって行った際に気になって入ったお店です。

d1.JPG

「ザ・ダージリン銀座店」さんです。

銀座4丁目の交差点、日産ギャラリーヨコの銀座コア1Fにあります。

場所柄かヨーロッパ系のお客さんも多いお店ですね。

 

紅茶専門店みたいですが、ケーキも充実。

丁度お昼時だったので、食事もセットな「ケーキ&ドリンクセット」(1500円)にしました。

ケーキ&ドリンクと言いながら、ケーキとドリンクとトーストサンドのセットです。

d2.JPG

紅茶は5つの茶園から選べます。

その中から渋みの強い「グームティー茶園」の紅茶をチョイス。

この渋さ、結構好みでした。

d3.JPG

「スモークチキンとモッツァレラチーズのトーストサンド」

d4.JPG

サラダとスープ付きです。

d5.JPG

ジューシーですっごく美味。

d6.JPG

トーストされているので、最後までサクサク感がありました。

野菜が多い場合はトーストの方がいいかも。

d7.JPG

スープがコレマタ美味しいです。

トマトベースだと思うのですが、甘みを強く感じました。

d8.JPG

〆は「紅茶とオレンジのタルト」

これも美味しい。オレンジと紅茶のクリームがベストマッチングですな。

 

紅茶はモチロン、ケーキもサンドイッチも美味しい優雅な時間を過ごせるお店ですね。 

さて、これから今日〆切の仕事仕事・・・ 

 

店名:ザ・ダージリン銀座コア店

場所:東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア 1F

1500円


「うつぼさんと飲みに行きましたよ」居酒屋かえる@北千住 [ 東京:下町居酒屋]

うつぼさんからお誘いいただきまして、北千住にはしご酒しに行ってきますた。

うつぼさんの記事はコチラ→きくぞうさんと北千住ハシゴ酒

 

半ば無理強いされて・・・って訳ではなく、いつも記事を読ませていただいている方々と、

会ってみたい、といつも思っておりましたので渡りに船なタイミングでした。

土曜日なら仕事も出張が無いので、土曜日にお願いした次第であります。

(うつぼさん、ありがとうございました)

 

待ち合わせは北千住西口の通称「飲んべえ横町」の「天七」さんの前というディープな場所(笑)

1件目は「大はし」さんに行って「煮込み」と思ったんですが生憎(というかいつも通りの)行列。

ってことで「千住の永見」さんでかる~く1杯。

 

落語や仕事、出張などいろいろお話を伺うことができました。

しかし、お忙しい&大変なお仕事されているんですね。

特に盛り上がるのは乗り物なお話でした。

うつぼさんはJAL、ワタシはANAでそれぞれ会員サービスがどうかとか、鉄道との比較とか。

 

はしご酒なんで次のお店に、と再度「大はし」さんに行くもまだまだ行列。

というわけでうつぼさんご推奨のこちらのお店にお邪魔いたしましたよ。

kaeru1.JPG

「居酒屋 かえる」さんです。

こちらは北千住の東口にあります。

kaeru2.JPG

プリティなこ奴らがお出迎えです。

 

さて、お店に入り着席。

永見さんではビール&酎ハイだったんですが、こちらの日本酒の充実度が素晴らしく、

うつぼさんもすでに日本酒モードでしたのでワタシも

kaeru3.JPG

「加賀鳶」で一杯。

スッキリして飲みやすいお酒ですね。

最近は焼酎で鍛えていたので日本酒もクイクイ行けるようになった自分がコワイです(笑)

っていうか、数あるお酒の中でお味は日本酒が一番だと思います。

 

しかし、うつぼさんのお酒の強さはスゴイですね。

っていうか、ワタシが弱すぎるのかも知れませんが(苦笑)

kaeru5.JPG 

お通し。お肉がとっても好みでした。

kaeru4.JPG

「かわはぎ刺し」

kaeru9.JPG

肝がウンマイです。

kaeru6.JPG

「生牡蠣」

kaeru8.JPG

これは日本酒でいただくしかないですよね。

kaeru7.JPG

「むかご」

ホクホクして美味。

さすが酒飲みのツボを押さえた料理で嬉しくなっちゃうお店ですね。

 

写真の撮り方の話などもいろいろ。

ワタシの料理を撮ってる姿に多少(すっごく?)引かれてましたが(苦笑) 

 

so-netのブロガーさんは皆さま上品で大人な感じが良いですよね~って盛り上がりもしました。

うつぼさん、お付き合いただきましてありがとうございます。 

この次はたくさんの方々ともご一緒する機会が出来ればいいなぁ~って考えちょります。

 

店名:居酒屋かえる

場所:東京都足立区千住旭町11-8 平野ビル1F


「チキン南蛮発祥のお店」おぐら本店(宮崎駅) [宮崎]

夜、宮崎市を歩いていて見つけちゃったお店にランチを食べに行ってみました。

ogura1.JPG

「おぐら本店」さんです。

市の中心部、某デパートの裏手にありました。

チョット見つけにくいかも知れません。

席は1階、2階にあります。

ogura2.JPG

この看板が目印みたい。

浅草の某老舗な洋食屋さんにも通じるものを感じちゃいます。

 

さて、ここに来たからには注文するのはモチロン

ogura3.JPG

「おぐらのチキン南蛮(ライス付き)」980円です。

メニューのキャッチは「おぐらで生まれて48年」とありました。

ogura4.JPG

チキン南蛮は結構デカイ。っていうかデカスギ。

ogura5.JPG

チキンそのものに味が付いているっぽいです。(甘酢?)

 

思ったほど脂っぽくも無い肉質。

 

結構パサパサな食感で肉はさほどではないのですが、 

下味とタルタルソースが絶妙な味を醸し出してます。

 

タルタルソースにパセリ、にんじんなど野菜が入っているのもポイント。

これが肉にコクを与えてくれて旨みが倍増しちゃうんでしょうね。

脂っ気の無さが逆に引き立つコンビネーションとでも申しましょうか。

 

しかし、量が多いです。ご飯は少な目でも良いかもしれません。

これもお腹いっぱいになって欲しいという老舗ならではのサービスなんでしょうね。 

 

店名:おぐら本店

場所:宮崎県宮崎市橘通東3-4-24


「釜あげうどん玉子入り」戸隠本店(宮崎駅) [宮崎]

宮崎の夜。

久々です。

一人です。

酒飲むほど元気ないです・・・

ってことでご飯を食べようと歩いていて見つけちゃいました。

togakushi1.JPG

「戸隠本店」さんです。

結構な有名店な様子。

そして期待できそうな店構え。

中に入ってカウンターに座ります。

 

夜9時過ぎでしたがなかなかの繁盛ぶり。

中には小さなおこちゃまもいらっしゃいます。うどんを必死に啜る姿がカワイイ。

 

TVを見ながら待つことしばし

togakushi2.JPG

「釜あげうどん玉子入り」(650円)が来ました。

なぜかたくあん付き。

ちなみに玉子無しは600円です。

togakushi3.JPG

付け汁は甘めなお味でネギと揚げ玉入り。

togakushi4.JPG

うどんは細く柔らかくコシのない九州系。

これがスッゴク甘めな汁に合うんですわ。たまらんですわ。

大盛りもスルスルいけちゃいそう。 

玉子も味にコクを与えてくれるので選んで大正解でした。

 

これは酒の仕上げにも最適かと思います。

というわけで、この次は焼酎飲んでこれ食べにきたいですね。

 

店名:戸隠本店

場所:宮崎県宮崎市中央通7-10


タグ:うどん